男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

デシデーリア=欲望

  • でしでーりあよくぼう
  • Desideria, la vita Interiore
  • ----


  • 平均評点

    56.0点(1人)

  • 観たひと

    6

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イタリア 西ドイツ
製作年 1980
公開年月日 1988/6/18
上映時間
製作会社 チネマステル=メデゥーサ=リサ・フィルム
配給 俳優座シネマテン
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

自分の出生の秘密を知った少女の変身を描く。アルベルト・モラヴィアの原作『深層生活』の映画化で、製作はフェデリーコ・スタラーチェ、監督・脚本はジャンニ・バルチェッローニ、共同脚本はエンツォ・ウンガリ、撮影はクラウディオ・チリロ、音楽はピノ・ドナジオが担当。出演はステファニア・サンドレッリ、ララ・ウェンデルほか。

あらすじ

ブルジョワの娘デシデーリア(ララ・ウェンデル)はある日美しい養母ヴィオラ(ステファニア・サンドレッリ)の情事を目撃し、彼女から自分が売春婦から買った娘であることを知らされショックをうける。自殺をはかるが未遂に終ったデシデーリアは、その事件をきっかけに内面的にも外面的にも大きく変化してゆき、バイセクシャルのヴィオラは彼女の美しさに心惹かれるのだった。同時に数多くの男たちがデシデーリアの周りに集まってき、ある日ヤクザ者のジゴロ、エロストラート(ヴィットリオ・メッゾジョルノ)と出会ったデシデーリアは、彼がヴィオラの愛人になるように企み、彼女を誘拐し身代金を奪おうと計画するが、実行の日エロストラートは、呼びよせた仲間のテロリスト(オルソ・マリア・グエッリーニ)に、警察のイヌである自分の正体がばれ、射殺されてしまう。いつしかエロストラートを愛していたデシデーリアは、混乱の中でテロリストを射ち殺し、そして二人が相撃ちしたかのように細工をした後、ヴィオラの待つ車に乗り込み、その場を後にするのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1988年6月下旬号

グラビア:デシデーリア=欲望