男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

不安(1954)

  • ふあん
  • La paura
  • Fear

amazon


  • 平均評点

    64.8点(17人)

  • 観たひと

    30

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イタリア 西ドイツ
製作年 1954
公開年月日 1988/12/16
上映時間 83分
製作会社 アニエーネ・フィルム=アリストン・フィルム
配給 大映
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ モノクロ/スタンダード
メディアタイプ フィルム
音声 モノラル
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

不倫の恋に悩む人妻の姿を描く。ステファン・ツヴァイクの同名小説の映画化で、製作はヨッヘン・ゲンゾーとマリオ・デル・パパ、監督は「イタリア旅行」のロベルト・ロッセリーニ、脚本はセルジオ・アミディとフランツ・トロイベルクの共同、撮影はカルロ・カルリーニ、音楽はレンツォ・ロッセリーニが担当。出演はイングリッド・バーグマン、マチアス・ヴィーマンほか。

あらすじ

薬品会社を経営する実業家アルベルト(マチアス・ヴィーマン)の妻イレーネ・ワグナー(イングリッド・バーグマン)は、いつしか不倫を覚悟で、ある音楽家を愛するようになっていた。ある日そんな彼女のもとに一人の女性が現われ、彼女の情事をアルベルトにばらすと脅かされ、夫の愛を諦めることのできないイレーネは、黙ってゆすりに応じた。しかし次第に、これが夫の仕組んだ謀略であることを知ったイレーネは、絶望と混乱の中で、苦悩に耐えかねて自殺をはかろうとする。そこへ駆けつけたアルベルトは、危うい所で妻の命を助け、お互いのあやまちに気づいた夫妻は、さらに深い愛を誓い合うのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1989年12月上旬号

外国映画紹介:不安

1988年12月下旬号

グラビア:不安