キネマ旬報シアター

NEWS

2019.1.4
【音感上映決定!】
■1/19(土)
SC②『ムトゥ 踊るマハラジャ 4K & 5.1chデジタルリマスター版』13:25

1週間前から発券開始/全席指定席、劇場窓口のみでの販売となります!

thumb


2018.12.28
【上映期間延長のお知らせと上映時間変更のお詫び】

●『家(うち)へ帰ろう』の上映期間が1/18(金)まで延長となりました。
※スクリーン②③での上映の場合、スクリーン2・3ご鑑賞券はご使用いただけません。予めご了承ください。

現在の上映作品

<当館では作品によって全国共通前売券・ムビチケ等がご利用いただけない場合がございます。 事前にお問い合わせください。>

2019年1月12日(土)~2019年1月25日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「それだけが、僕の世界」(スクリーン1)

thumb

(C)2018 CJ E&M CORPORATION, JK Film ALL RIGHTS RESERVED

自らの拳だけを信じ、孤独に生きてきた元プロボクサーのジョハ。ある日、17年ぶりに母と再会した彼は、サヴァン症候群を患う弟ジンテの存在を初めて知り、3人で暮らすことになるが…。

  • 監督:チェ・ソンヒョン/出演:イ・ビョンホン、パク・ジョンミン、ユン・ヨジョン ほか/2018年

2019年1月12日(土)~2019年1月25日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「くるみ割り人形と秘密の王国」(スクリーン1)

thumb

(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

母を亡くし、心を閉ざしたクララはクリスマス・イヴに鍵のかかった卵型の入れ物をもらう。その晩開かれたパーティーで、プレゼントを受け取る糸をたどるゲームに参加すると、いつの間にか不思議な世界へ足を踏み入れてしまう。

  • 監督:ラッセ・ハルストレム、ジョー・ジョンストン/出演:キーラ・ナイトレイ、マッケンジー・フォイ、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマン ほか/2018年

2019年1月5日(土)~2019年1月18日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「マダムのおかしな晩餐会」(スクリーン1)

thumb

(C)2016 / LGM CINEMA - STUDIOCANAL - PM - Tous Droits Reserves

パリの都に越してきた、裕福なアメリカ人夫婦のアンとボブ。セレブな友人たちを招いて豪華なディナーを開こうとするが、手違いで出席者が不吉な13人に!大慌てスペイン人メイドのマリアを“ミステリアスなレディ”に仕立て上げ、晩餐会の席に座らせるが…。

  • 監督:アマンダ・ステール/出演:トニ・コレット、ハーヴェイ・カイテル、ロッシ・デ・パルマ ほか/2016年

2019年1月12日(土)~2019年1月25日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「最後のランナー」(スクリーン2)

thumb

(C)2017 Goodland Pictures (C)2017 KD Multimedia Limited Innowave Limite

1924年のパリ・オリンピック、400メートル走の金メダリスト、エリック・リデルは、宣教師として天津へ向かう。日本軍の占領下におかれた1937年、リデルは収容所に入れられてしまう。そんな折、日本軍指揮官が、リデルにレースを申し入れる。

  • 監督:スティーブン・シン/出演:ジョセフ・ファインズ、ショーン・ドゥ、エリザベス・アレンズ、小林成男 ほか/2016年

2019年1月5日(土)~2019年1月18日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「いろとりどりの親子」(スクリーン2)

thumb

(C)2017 FAR FROM THE TREE, LLC

自閉症、ダウン症、低身長症、LGBTなど様々な“違い”を持った子どもが直面する困難とその経験から得られる喜びについてのプロセスを6組の親子を通して描く。

  • 監督:レイチェル・ドレッツィン/原作、出演:アンドリュー・ソロモン/2018年

2019年1月5日(土)~2019年1月18日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「おかえり、ブルゴーニュへ」(スクリーン2)

thumb

(C)2016 - CE QUI ME MEUT - STUDIOCANAL - FRANCE 2 CINEMA

仏ブルゴーニュのワイナリー。10年前、世界を旅するために故郷を飛び出した長男ジャンは、父親が末期の状態であることを知り、帰郷する。家業を継ぐ妹や婿養子に出た弟との再会も束の間、父親が亡くなる。

  • 監督:セドリック・クラピッシュ/出演:ピオ・マルマイ、アナ・ジラルド、フランソワ・シビル ほか/2017年/PG12

2018年12月22日(土)~2019年1月18日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「家へ帰ろう」(スクリーン2)<封切上映>
※こちらの作品は1月12日(土)よりスクリーン2での上映となります。
その際、スクリーン②③専用鑑賞券はご利用いただけませんのでご了承ください。

thumb

(C)2016 HERNANDEZ y FERNANDEZ Producciones cinematograficas S.L., TORNASOL FILMS, S.A RESCATE PRODUCCIONES A.I.E., ZAMPA AUDIOVISUAL, S.L., HADDOCK FILMS, PATAGONIK FILM GROUP S.A.

88歳の仕立て屋アブラハムは、住み慣れた家から老人ホームへと移る最後の夜、ユダヤ人である自分を、かつてホロコーストから救ってくれた命の恩人に、自ら仕立てたスーツをプレゼントしたいという目的の為家出を決行する。

  • 監督:パブロ・ソラルス/出演:ミゲル・アンヘル・ソラ、アンヘラ・モリーナ ほか/2017年

2019年1月12日(土)~2019年1月18日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」(スクリーン3)

thumb

(C)2017 groenlandia srl /fandango srl

『いつだってやめられる』シリーズ2作目。神経生物学者のピエトロは、スマートドラッグを製造し、警察に逮捕されたが、獄中、警察と取引し、捜査に協力することになり、不遇な研究者たちが再び結集する。

  • 監督:シドニー・シビリア/出演:エドアルド・レオ、ルイジ・ロ・カーショ、ステファノ・フレージ、グレタ・スカラーノ、ヴァレリア・ソラリーノ ほか/2017年/PG12

2019年1月5日(土)~2019年1月18日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!」(スクリーン3)

thumb

(C)MEDIAPRO - RTV Commercial - ICAIC

1991年、東西冷戦時代の末期。キューバのアマチュア無線愛好家セルジオは、宇宙ステーションに滞在中のソ連宇宙飛行セルゲイと交信し、彼を帰還させる一大プロジェクトを思いつく。

  • 監督:エルネスト・ダラナス・セラーノ/出演:トマス・カオ、ヘクター・ノア、ロン・パールマン ほか/2017年

2019年1月5日(土)~2019年1月18日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「ヒトラーと戦った22日間」(スクリーン3)

thumb

(C)Cinema Production

第二次世界大戦下。アウシュヴィッツと並ぶ絶滅収容所ソビボルでは労働力のため手に職を持つユダヤ人だけがわずかに生き残っていた。そこにソ連軍人捕虜のサーシャが送られてくる。サーシャは、脱出計画をもちかけられる…。

  • 監督:コンスタンチン・ハベンスキー/出演:コンスタンチン・ハベンスキー、クリストファー・ランバート、フェリス・ヤンケリ ほか/2018年/PG12