キネマ旬報シアター

NEWS

2018.7.18
【アルバイト募集のお知らせ】
キネマ旬報シアターでは現在、アルバイトスタッフの募集を行っております。

■土日祝日を含む週2日以上勤務が可能な方
■基本的なPC操作が出来る方
■Word、Excelの基本操作が出来る方

「映画が好きで映画館で働いてみたい!」
そんな方をお待ちしております。また、下記も歓迎します。

■フィルムを含む映写業務に興味のある方
■Illustrator、Photoshopの使用が出来る方

ご応募はメールでのみ対応させていただきます。
theater@kinejun.comまで、履歴書をお送りください。
担当者よりメールにてお返事させていただきます。
2018.9.19
<お詫びと訂正>【上映回変更のお知らせ】
樹木希林さんの訃報を受け、『万引き家族』の上映を延長することが決定致しました。
その為、

◆『タリーと私の秘密の時間』9/29(土)~10/5(金)10:00
の上映回が中止となります。

代わりに、
◆『万引き家族』9/29(土)~10/5(金)09:40
とスケジュールを変更致します。

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますことを、お詫び申し上げます。
2018.9.14
【『カメラを止めるな!』トークショー決定!】
『カメラを止めるな!』トークショーの時間が決定いたしました!!
9月23日(日)
SC②『カメラを止めるな!』12:10~上映終了後、50分を予定。
トークゲスト:本作でプロデューサー笹原芳子役を演じた竹原芳子さん
料金:一般1800円/友の会1400円/シニア1100円/高島屋カード類ご提示1500円
※全席自由席/チケットは9月16日(日)より発券開始!
~話題作を是非トーク付上映回でお楽しみください!~

現在の上映作品

<当館では作品によって全国共通前売券・ムビチケ等がご利用いただけない場合がございます。 事前にお問い合わせください。>

2018年9月22日(土)~2018年10月5日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「2重螺旋の恋人」(スクリーン1)

thumb

(C)2017 - MANDARIN PRODUCTION - FOZ - MARS FILMS - PLAYTIME - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU

クロエは精神分析医ポールと恋に落ち、同居を始める。ある日、クロエは街でポールそっくりの男と出会うが、彼はポールと双子で同じ精神分析医のルイだった。優しいポールとは反対に傲慢で挑発的なルイに惹きつけられていく…。

  • 監督:フランソワ・オゾン/出演:マリーヌ・ヴァクト、ジェレミー・レニエ、ジャクリーン・ビセット、ファニー・セイジ ほか/2017年/R18+

2018年9月22日(土)~2018年10月5日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」(スクリーン1)

thumb

(C)2017 Broad Green Pictures LLC

1999年に大ヒットした『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の続編。平均年齢 73才となった5人のメンバーが決行した“さよなら世界ツアー”に密着。音楽の女神に愛された彼らの人生哀歌、至極の音楽ドキュメンタリー。

  • 監督:ルーシー・ウォーカー/出演:オマーラ・ポルトゥオンド、マヌエル・“エル・グアヒーロ”・ミラバール、バルバリート・トーレス ほか/2017年/R18+

2018年9月15日(土)~2018年9月28日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「顔たち、ところどころ」(スクリーン1)<封切上映>

thumb

(C)Agnes Varda-JR-Cine-Tamaris, Social Animals 2016

「ヌーヴェル・ヴァーグの祖母」とも呼ばれる女性映画監督の先駆者アニエス・ヴァルダと、ストリートアーティストのJRの2人がフランスの田舎を旅しながら、村々に住む人々と接するロード・ムービースタイルのドキュメンタリー。

  • 監督:アニエス・ヴァルダ、JR/出演:アニエス・ヴァルダ、JR ほか/2017年

2018年9月1日(土)~終了日未定

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【是枝裕和監督特集】
「万引き家族」(スクリーン1)※UDCast対応

thumb

(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

高層マンションの谷間の平屋に住む貧しい一家は、犯罪で生計を立てている。ある日、父・治と息子・祥太は万引きの帰り道、凍えている幼い女の子を見つけ、連れて帰る。体じゅうの傷から境遇を察した妻・信代は、家族として受け入れる。

  • 監督:是枝裕和/出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、樹木希林 ほか/2018年/PG12

2018年9月22日(土)~2018年10月5日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「ブリグズビー・ベア」(スクリーン2)

thumb

(C)British Broadcasting Corporation/ Number 9 Films (Chesil) Limited 2017

誘拐され、偽の両親が制作した教育番組『ブリグズビー・ベア』を見て育ったジェームス。25歳までシェルターで育った青年が、犯人逮捕により、いきなり外の世界に放り出され、思いもよらなかった現実と向き合う姿を映し出す。

  • 監督:デイヴ・マッカリー/出演:カイル・ムーニー、マーク・ハミル、ジェーン・アダムス、グレッグ・キニア、クレア・デインズ ほか/2017年/PG12

2018年9月15日(土)~2018年9月28日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「若い女」(スクリーン2)

thumb

(C)2017 Blue Monday Productions

10年付き合った恋人に別れを告げられた31歳のポーラ。家も仕事もお金もない彼女は恋人の飼い猫とともにパリを転々とするはめに。なんとかベビーシッターのバイトを探し出し、下着屋でも働き始めるが…。

  • 監督:レオノール・セライユ/出演:レティシア・ドッシュ、グレゴワール・モンサンジョン、スレイマン・セイ・ンディアイ ほか/2017年

2018年8月31日(金)~2018年10月5日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「カメラを止めるな!」(スクリーン2)

thumb

(C)ENBUゼミナール

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影を開始。やがて本物のゾンビが現れクルーを襲撃しても、監督は嬉々として撮影を続行するが…。

  • 監督:上田慎一郎/出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰 ほか/2017年

2018年9月22日(土)~2018年10月5日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「セラヴィ!」(スクリーン3)

thumb

(C)2017 QUAD+TEN / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / PANACHE PRODUCTIONS / LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE

ベテランのウェディングプランナーを主人公に、結婚式当日を舞台に繰り広げられる人間模様をユーモアたっぷりに綴る。脚本・監督は『最強のふたり』のエリック・トレダノとオリヴィエ・ナカシュのコンビが務めた。

  • 監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ/出演:ジャン=ピエール・バクリ、ジル・ルルーシュ、ジャン=ポール・ルーヴ、ヴァンサン・マケーニュ ほか/2007年

2018年9月22日(土)~2018年9月28日(金)

鑑賞料金:一般1500円/一作品
サービス料金はこちら

【イングマール・ベルイマン特集】
「仮面/ペルソナ」(スクリーン3)

thumb

(C)1966 AB Svensk Filmindustri

失語症に陥ったスター女優と、彼女を看病する看護婦。海辺の別荘でふたりだけで生活していくうちに、お互い自意識の“仮面”が剥がされ、溶け合い、交錯していく…。

  • 監督:イングマール・ベルイマン/出演:ビビ・アンデション、リヴ・ウルマン ほか/1966年

2018年9月22日(土)~2018年10月5日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「オーケストラ・クラス」(スクリーン3)

thumb

(C)2017 / MIZAR FILMS / UGC IMAGES / FRANCE 2 CINEMA / LA CITE DE LA MUSIQUE - PHILHARMONIE DE PARIS

音楽教育プログラムの講師として小学校にやってきたバイオリニストのシモン。やんちゃな生徒たちに手を焼くが、一人の才能ある少年の影響で子どもたちは音楽の魅力に気づき、成長していく。

  • 監督:ラシド・ハミ/出演:カド・メラッド、サミール・ゲスミ、アルフレッド・ルネリー ほか/2017年