キネマ旬報シアター

NEWS

2016.7.22
【塚本晋也監督トークショー決定!】
『野火』『鉄男』の塚本晋也監督がキネマ旬報シアターに再びご登壇!
『野火』も『鉄男』も当館で上映します!今年の夏は、塚本監督作品で決まりだ!!
<トークショースケジュール>
2016年8月14(日)スクリーン②にて
10:45~『野火』上映
12:25~トークショー
●対象:該当回のチケットをお持ちのお客さま
●パス、鑑賞券ご利用可
●全席指定席
●チケット販売開始:<窓口>2016年7月23日(土)より
2016.7.15
【チケットのWEB予約販売システム終了のお知らせ】
当館で導入しておりましたWEB予約販売システムが、7/29(金)の上映分を最後に終了することとなりました。長らくのご利用、誠にありがとうございました。7/30(土)以降の上映作品のチケットにつきましては、当館のチケットカウンターをご利用ください。
新たなWEB予約販売システムの導入はただいま検討中でございます。決まり次第お知らせ致しますので、しばらくお待ちください。
2016.7.8
【キネ旬パスに「1ヶ月パス」が仲間入り!!】
NEWフリーパス「1ヶ月パス」¥3,800が発売開始いたしました!1ヶ月間スクリーン②③が見放題です。お気軽にどうぞ!※友の会サービスは付きません。予めご了承ください。
2016.7.8
【小学生夏休み企画 映画館で映画を観よう!】
柏市の小学生の皆さんを、無料でご招待!!各作品先着150名限定!
対象作品:●『スタンド・バイ・ミー』(日本語字幕版) 7/23(土)~7/29(金)
     ●『サウンド・オブ・ミュージック』(日本語吹替版) 8/6(土)~8/12(金)
※発券の際、チケットブースにて、学校名と学年をスタッフにお伝えください。
 大人の方が付き添われる場合は、別途チケット料金を頂戴いたします。
※チケットの発券は、上映3週間前より可能です。
お子さんと、お孫さんと、お友だちと、映画館に映画を堪能しに来てください!
2016.6.28
【『幕が上がる』上映記念キャンペーン!≪キネ旬雑誌付きチケット販売!≫】
『幕が上がる』7/16(土)~7/29(金)上映期間中、映画のチケットとキネマ旬報2015年3月上旬号が、セットで¥1,500となるお得な料金をご用意しております。
なんと!キネマ旬報2015年3月上旬号は、ももいろクローバーZが表紙の『幕が上がる』特集号!チケットご購入の際「キネ旬セット」とお申し付けください。
雑誌¥918(税込)のみのご購入も可能です。
※雑誌の数には限りがございます。
≪友の会会員様限定キャンペーン≫
さらに!チケット発券期間中、上記の雑誌をご購入の友の会会員様は、雑誌1冊につき友の会スタンプを2つ押印させていただきます!! ※雑誌の数には限りがございます。
2016.6.24
【音を感じる上映、略して[音感上映]のご案内】
お待たせいたしました!ご好評いただいている音感上映、またまた開催いたします!今後の音感上映作品&日程はコチラです。↓
●『トレインスポッティング』7/24(日)18:20 
●『AKIRA」』7/30(土)、8/5(金)20:30
※全席指定 ※チケット販売開始:友の会会員様→10日前。一般→7日前。
※通常より大きな音での上映となります。

現在の上映作品

2016年7月23日(土)~8月12日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

ロブスター」(スクリーン1)

thumb

(C) 2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film, The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.

「籠の中の乙女」のヨルゴス・ランティモス監督によるカンヌ国際映画祭審査員賞受賞作。独身者がホテルへ連行され、45日以内にパートーナーを見つけなければ動物にされてしまう近未来。妻と別れたデイヴィッドは、そのプログラムに参加するが……。

  • 監督:ヨルゴス・ランティモス/出演:コリン・ファレル、レイチェル・ワイズ ほか/2015年/R15+

2016年7月16日(土)~7月29日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【GAGA30周年記念特集】
ヘイトフル・エイト」(スクリーン1)

thumb

(C) Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

クエンティン・タランティーノが仕掛ける密室ミステリー。吹雪でロッジに足止めとなり、一夜をともにすることになった7人の男と1人の女。殺人事件が起き犯人も目的も分からぬままそれぞれの素性が次第に明らかになり、8人の過去が繋がり始める。

  • 監督:クエンティン・タランティーノ/出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー ほか/2015年/R18+

2016年7月16日(土)~8月5日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

教授のおかしな妄想殺人」(スクリーン1)

thumb

(C)2015 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

“人はなぜ生きるのか?”という究極の命題をはらむクライム・コメディ。奇抜なストーリー展開の中に人間の悲哀と滑稽さが入り混じり、アレン流のダークなユーモアが炸裂する!

  • 監督:ウッディ・アレン/出演:ホアキン・フェニックス、エマ・ストーン、パーカー・ポージー 、ジェイミー・ブラックリー  ほか/2015年

2016年7月16日(土)~8月12日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【GAGA30周年記念特集】
ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」(スクリーン1)

thumb

(C) GNO Productions Limited

ヨーロッパ戦勝記念日の夜、エリザベス王女と妹マーガレットがお忍びで外出した史実に基づくドラマ。王宮の外に出たマーガレットは、付き添いが目を離した隙にバスに飛び乗る。慌てて彼女を追って街に出たエリザベスは、人生を変える一夜を過ごす。

  • 監督:ジュリアン・ジャロルド/出演:サラ・ガドン、ベル・パウリー、エミリー・ワトソン、ルパート・エヴェレット ほか/2015年/PG12

2016年7月23日(土)~8月5日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

独裁者と小さな孫」(スクリーン2)

thumb

クーデターにより、幼い孫と共に逃亡を余儀なくされた独裁者が、行く先々で自分の圧政のために苦しんできた人々を目撃する様を描く。ヨーロッパで亡命生活を続けているイランの巨匠モフセン・マフマルバフが、ジョージアにて撮影したドラマ。

  • 監督:モフセン・マフマルバフ/出演:モフセン・マフマルバフ、バフミシャ・ゴミアシュウィリ、ダチ・オルウェラシュウィリ ほか/2014年/PG12

2016年7月23日(土)~7月29日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

【お客様リクエスト大特集】
スタンド・バイ・ミー」(スクリーン2)

thumb

(C)1986 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

森の奥にあるという事故死体を見に出かけた4人の少年たちの小さな冒険旅行を通して、少年期の特異な友情、そして訣別の姿をノスタルジックに描く。スティーブン・キング原作の『死体』をレイノルド・ギデオンとブルース・A・エヴァンスが脚色。

  • 監督:ロブ・ライナー/出演:ウィル・ウィートン、リヴァー・フェニックス、コリー・フェルドマン、リチャード・ドレイファス ほか/1986年/PG12

2016年7月16日(土)~7月29日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

幕が上がる」(スクリーン2)

thumb

(C)2015平田オリザ・講談社/フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ

劇作家・平田オリザの青春小説を「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が映画化。人気アイドルグループ、ももいろクローバーZの5人を主演に、弱小高校演劇部が、かつて学生演劇の女王と言われた新任教師とともに全国大会目指して奮闘する姿を描く。

  • 監督:本広克行/出演:百田夏菜子、玉井詩織、高城れに、有安杏果、佐々木彩夏、黒木華、ムロツヨシ、清水ミチコ、志賀廣太郎 ほか/2015年

2016年7月23日(土)~7月29日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

【お客様リクエスト大特集】
トレインスポッティング」(スクリーン3)

thumb

ヘロイン中毒に陥った若者たちの生態を、斬新な映像感覚で生々しく描いたドラマ。監督はテレビの演出を経てデビュー作「シャロウ・グレイヴ」をヒット作に押し上げたダニー・ボイルで、監督第2作の本作はカンヌ国際映画祭で話題を集めた。原作はイギリスでカルト的人気を誇るアーヴィング・ウェルシュの同名小説。

  • 監督:ダニー・ボイル/出演:ユアン・マクレガー、ユエン・ブレンナー、ジョニー・リー・ミラー、 ケヴィン・マクキッド  ほか/1996年/R15+

2016年7月23日(土)~7月29日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

【お客様リクエスト大特集】
花とアリス殺人事件」(スクリーン3)

thumb

(C)花とアリス殺人事件製作委員会

今なお愛される岩井俊二の実写作「花とアリス」の前日譚を自身初の長篇アニメーションで描く意欲作。石ノ森学園中学校3年に転入したアリスは1年前の謎の事件の噂を聞き、その真相を知る同級生・花が住むという隣家、通称“花屋敷”へ忍び込む。

  • 監督:岩井俊二/出演:蒼井優、鈴木杏、勝地涼、黒木華、木村多江、平泉成、相田翔子、鈴木蘭々 ほか/2015年