キネマ旬報シアター

NEWS

2019.7.18
【『ボヘミアン・ラプソディ』“胸アツ”応援上映 開催決定!】
『ボヘミアン・ラプソディ』
7/27(土)SC① 15:10~
※当館窓口にて各回一週間前より発券開始!全席指定席

拍手OK!手拍子OK!発声OK!
映画本編の歌曲部分に英語字幕をのせた(※一部を除き、歌曲部分の日本語字幕は表記されません)、 応援可能な特別バージョンの上映です。
2019.7.18
【音感上映決定!】
『はじまりのうた』
7/28(日)SC③ 18:25~

『ボヘミアン・ラプソディ』
7/31(水)SC① 15:10~
※当館窓口にて各回一週間前より発券開始!全席指定席

音感上映とは「音を感じる上映回」の略称です。
通常上映よりも音量を大幅に上げて上映いたします!
映画館ならではの大迫力のサウンドで映画をお楽しみください!
2019.7.4
【特別興行作品ご料金のご案内】
■7/13~『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』
一般:2000円
友の会/シニア:1500円
障がい者割引:1500円
髙島屋カード類ご提示割引:1700円
小・中学生:1000円
高・大学生:1500円
夫婦50割:各1500円
サービスデイ:1500円
※各種ご鑑賞券等はご利用いただけません。

■8/3~『東京裁判 4K デジタルリマスター版』
一般:2500円
友の会/大学生:2000円
シニア:1900円
障がい者割引:1800円
髙島屋カード類ご提示割引:2200円
小・中・高校生:1500円
夫婦50割:各2000円
サービスデイ:1900円
※各種ご鑑賞券等はご利用いただけません。

現在の上映作品

<当館では作品によって全国共通前売券・ムビチケ等がご利用いただけない場合がございます。 事前にお問い合わせください。>

2019年7月20日(土)~2019年8月2日(金)(以降終了日未定)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「アマンダと僕」(スクリーン1)

thumb

(C)2018 NORD-OUEST FILMS - ARTE FRANCE CINEMA

突然の事故で姉を亡くした青年ダヴィッドは悲しみに暮れる中、独りぼっちになってしまった姉の娘アマンダの世話を引き受けることになる。

  • 監督:ミカエル・アース/出演:ヴァンサン・ラコスト、イゾール・ミュルトリエ、ステイシー・マーティン、オフェリア・コルブ ほか/2018年/PG12

2019年7月20日(土)~2019年8月2日(金)(以降終了日未定)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」
(スクリーン1)<封切上映>

thumb

(C)2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

1992年、北朝鮮の核開発の実態を探るためパクは、コードネーム黒金星という工作員として北朝鮮に潜入する命令を受ける。慎重な工作活動の末、金正日と会うチャンスをものにするが…。

  • 監督:ユン・ジョンビン/出演:ファン・ジョンミン、イ・ソンミン、チョ・ジヌン、チュ・ジフン ほか/2018年

2019年7月6日(土)~2019年8月16日(金)(以降終了日未定)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ボヘミアン・ラプソディ」(スクリーン1)

thumb

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていたフレディは、ブライアンとロジャーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。1年後、ジョンが加入し<クイーン>としてスタートする。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになるが…。

  • 監督:ブライアン・シンガー/出演:ラミ・マレック、ルーシー・ボーイントン、グウィリム・リー、ベン・ハーディ、ジョセフ・マッゼロ、マイク・マイヤーズ ほか/2018年

2019年7月20日(土)~2019年8月2日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「パピヨン」(スクリーン2)

thumb

(C)2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

無実の罪で終身刑を言い渡され、周囲を海に囲まれた孤島に送り込まれたパピヨン。何度も脱獄を試みる彼は、志を同じくするドガと出会い、奇妙な友情で結ばれてゆく。

  • 監督:マイケル・ノアー/出演:チャーリー・ハナム、ラミ・マレック、トミー・フラナガン、イヴ・ヒューソン ほか/2017年

2019年7月20日(土)~2019年8月2日(金)(以降終了日未定)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「存在のない子供たち」(スクリーン2)<封切上映>

thumb

(C)2018MoozFilms

12歳のゼインが自分の両親を相手に訴訟を起こす。彼は両親が出生届を出さなかったために、法的には存在すらしていない。劣悪な労働を強いられ、妹が強制結婚させられ、家を飛び出した彼を待っていたのは、さらに過酷な“現実”だった。

  • 監督:ナディーン・ラバキー/出演:ゼイン・アル=ラフィーア、ヨルダノス・シフェラウ、ボルワティフ・トレジャー・バンコレ ほか/2018年/PG12

2019年7月20日(土)~2019年8月2日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「空母いぶき」(スクリーン2)

thumb

(C)かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/「空母いぶき」フィルムパートナーズ

20XX年。日本の領土である波留間群島の一部が国籍不明武装集団に占領された。政府は初の航空機搭載型護衛艦《いぶき》を中心とした護衛艦群を現場に派遣する事を決める。午前6時23分。日本は、かつて経験したことのない一日を迎えることになる。

  • 監督:若松節朗/出演:西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、玉木宏、市原隼人 ほか/2019年

2019年7月13日(土)~2019年7月26日(金)

鑑賞料金:一般2000円/一作品

「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」(スクリーン3)
※各種ご鑑賞券等はご利用いただけません。
※途中10分間の休憩あり。

thumb

(C)2017 EX LIBRIS Films LLC - All Rights Reserved

世界最大級の知の殿堂であるニューヨーク公共図書館は、有数のコレクションを誇りながら、市民の生活に密着していることでも知られる。図書館の舞台裏にカメラを向け、一般の来訪者では見ることのできない図書館の裏側をふんだんに映し出す。

  • 監督:フレデリック・ワイズマン/2017年

2019年7月13日(土)~2019年7月26日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「ベン・イズ・バック」(スクリーン3)

thumb

(C)2018- BBP WEST BIB, LLC

クリスマスイブの朝、薬物依存症の治療施設から息子ベンが突如帰ってくる。しかし留守中にベンのかつての仲間により家が荒らされ、過去を清算するため飛び出した息子を母ホリーは全力で守ろうとする。

  • 監督:ピーター・ヘッジズ/出演:ジュリア・ロバーツ、ルーカス・ヘッジズ、コートニー・B・ヴァンス、キャスリン・ニュートン ほか/2018年

2019年7月13日(土)~2019年7月26日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「カンパイ!日本酒に恋した女たち」(スクリーン3)

thumb

(C)2019 KAMPAI! SAKE SISTERS PRODUCTION COMMITTEE

かつて女人禁制と言われた日本酒の世界を舞台に、百年以上続く酒蔵を引き継いだ女性杜氏、ニュージーランド出身の日本酒コンサルタント、日本酒バー店長の3人の女性を追う。

  • 監督:小西未来/出演:今田美穂、千葉麻里絵、レベッカ・ウィルソンライ ほか/2019年