キネマ旬報シアター

NEWS

2017.8.18
【今後の音感上映】

・『劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール』
8/25(金)20:50~SC③   8/27(日)13:35~SC③

・『SING/シング(2D・字幕版)』
  9/1(金)20:25~SC①   9/8(金)20:00~SC①

~大人の音感上映~
こちら2作品は大音量だけど抑え目といった大人な音感上映。
音感上映初体験という方にもオススメ!

・『パッション・フラメンコ』 9/3(日)13:15~SC①
・『パコ・デ・ルシア灼熱のギタリスト』 9/3(日)15:35~SC②

※全席指定席。各回上映一週間前より発券開始。
2017.8.18
【フラメンコ付上映決定!!】

8/26(土)『パッション・フラメンコ』11:55の回
※上映後(13:35)、20~30分を予定
※該当回のチケットをお持ちのお客様がご参加いただけます

全席指定席、発券は8月19日(土)からとなります。
2017.8.14
【 8/26~上映の『SING シング』について 】

当初「吹替え版」での上映とお伝えしておりましたが、正しくは「字幕版」での上映の誤りでした。吹替え版での上映を楽しみにしてくださっていた皆様には、ご迷惑をおかけいたします。訂正してお詫びいたします。
2017.6.23
【UDCast対応作品について】

当館では今後、UDCast対応作品につきましては、公式HPや上映スケジュールにおいて、対応の旨表記をさせていただきます。『UDCast』は無料で使えるスマートフォン用アプリで、鑑賞する作品の音声ガイドを事前にダウンロードしておくことで、映画鑑賞中、本編に合わせてイヤホンから音声ガイドが流れる仕組みになっています。
UDCastをご利用いただく際は、イヤホンからの音漏れやスマートフォンの画面の明かりには十分気をつけていただき、周囲の方へのご配慮をお願い申し上げます。より多くの方に映画を楽しんでいただくため、皆様のご理解を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

UDCast - 全てのコンテンツに字幕と音声を
2017.4.22
【『キネ旬パス』受付終了のお知らせ】

平素は、当劇場をご愛顧いただきまして、誠に有難うございます。
これまでご提供してまいりました各種キネ旬パスについて、当劇場の提供サービス見直しに伴い、来る2017年4月末日をもって販売受付を停止させていただくこととなりました。
継続利用をご希望のお客様には、申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い致します。
今後ともお客様にご満足いただける新たなサービスを検討してまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【販売受付終了日】 2017年 4月30日

・キネ旬パス(年間)  新規購入および継続更新
・キネ旬パス(半年)  新規購入および継続更新
・キネ旬パス(月額)  新規購入および再入会

なお、発行済の各フリーパスに関しましては、引き続き有効期限までサービスを継続し、ご利用いただけます。但し、月額パスについては、来る7月末日をもってサービスを停止させて頂きます。

また、「友の会」については、引き続き同一内容でサービスをご提供させていただきます。新規入会や継続更新も可能ですので、何卒宜しくお願い申し上げます。

現在の上映作品

2017年8月19日(土)~2017年9月1日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ボンジュール、アン」(スクリーン1)

thumb

(C)American Zoetrope, 2016

フランシス・フォード・コッポラの妻エレノア・コッポラが80歳にして監督を務めた長編デビュー作。映画プロデューサーの夫は妻アンに無頓着。子育ても落ち着き、アンは人生の岐路に立っていたが、カンヌからパリへと向かうドライブが彼女の意識を変えていく。

  • 監督:エレノア・コッポラ/出演:ダイアン・レイン、アルノー・ヴィアール、アレック・ボールドウィン ほか/2016年

2017年8月12日(土)~2017年8月25日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ありがとう、トニ・エルドマン」(スクリーン1)

thumb

(C)Komplizen Film

第69回カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞を始め、各国で数々の賞に輝いたヒューマンドラマ。悪ふざけが大好きな父が、娘を心配しブカレストを訪れる。数日間一緒に過ごし父はドイツに帰るが、娘のもとに<トニ・エルドマン>という別人になった父が現れ……。

  • 監督:マーレン・アデ/出演ペーター・ジモニシェック、ザンドラ・ヒュラー ほか/2016年/PG12

2017年8月5日(土)~2017年8月25日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「美女と野獣(2017)」※日本語字幕版(スクリーン1)

thumb

(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

1991年製作の同名ディズニーアニメを『ドリームガールズ』のビル・コンドン監督が『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン主演で実写化。魔女に呪いをかけられ醜い野獣に変えられてしまった王子と、美しく聡明な女性ベルが惹かれ合っていく姿を映し出す。

  • 監督:ビル・コンドン/出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ユアン・マクレガー ほか/2017年

2017年7月22日(土)~2017年8月25日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【アニメーション監督 新海誠の世界】
「君の名は。」(スクリーン1)

thumb

(C)2016「君の名は。」製作委員会

『言の葉の庭』の新海誠によるオリジナル長編アニメ。山深い田舎町に暮らす女子高生の三葉は、ある日、自分が東京の男の子になる夢を見る。一方、東京で暮らす男子高校生の立花瀧も、行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見ていた……。LA評論家協会賞アニメーション賞受賞。

  • 監督:新海誠/声の出演:神木隆之介、上白石萌音、成田凌、長澤まさみ ほか/2016年

2017年8月19日(土)~2017年9月1日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」(スクリーン2)
こちらの作品は各種フリーパス、スクリーン2・3専用鑑賞券はご利用いただけません。

thumb

(C)2017 映画「ターシャ・テューダー」製作委員会

スローライフの母と呼ばれる絵本作家、故ターシャ・テューダーの生誕100年を記念し、自然に寄り添った暮らしを営んできた彼女の生き方にカメラを向けたドキュメンタリー。ライブラリー映像に秘蔵映像や現在のテューダー家の様子を加え、彼女の魅力に迫る。

  • 監督:松谷光絵/出演:ターシャ・テューダー、セス・テューダー、ウィンズロー・テューダー ほか/2017年

2017年8月12日(土)~2017年8月25日(金)

鑑賞料金:一般1000円(3歳~高校生:500円)/一作品

【アニメーション監督 新海誠の世界】
「秒速5センチメートル」(スクリーン2)
※同時上映「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」

thumb

(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

一人の少年を軸にして描かれる独立した三本の連作短編アニメーション。監督は、『雲のむこう、約束の場所』の新海誠。主人公・遠野貴樹には『キャッチボール屋』の水橋研二、その他、近藤好美、尾上綾華、花村怜美らが声優を務める。

  • 監督:新海誠/声の出演:水橋研二、近藤好美、花村怜美、尾上綾華 ほか/2007年

2017年8月12日(土)~2017年8月25日(金)

鑑賞料金:一般1000円(3歳~高校生:500円)/一作品

【アニメーション監督 新海誠の世界】
「星を追う子ども」(スクリーン2)

thumb

(C)Makoto Shinkai/CMMMY

『雲のむこう、約束の場所』、『秒速5センチメートル』などの作品が高い評価を受けている新海誠が手掛けたジュブナイル・アニメーション。地下世界アガルタからやってきた少年と出会った少女が冒険の旅に出る。声の出演は『侵略!イカ娘』の金元寿子、『機動戦士ガンダム00』の入野自由、『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』の井上和彦。

  • 監督:新海誠/声の出演:金元寿子、入野自由、井上和彦、島本須美 ほか/2011年

2017年8月12日(土)~2017年8月25日(金)

鑑賞料金:一般1000円(3歳~高校生:500円)/一作品

【アニメーション監督 新海誠の世界】
「言の葉の庭」(スクリーン3)
※同時上映「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」

thumb

(C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films

夢を叶えようと努力を重ねる15歳の少年と物憂げな年上の女性が約束のない逢瀬を重ねる中での心情を綴るラブストーリー。『星を追う子ども』『千と千尋の神隠し』の入野自由が靴職人を目指す少年を、『青の祓魔師-劇場版-』『「いばらの王-King of Thorn』の花澤香菜が居場所を見失った女性の声を担当。

  • 監督:新海誠/声の出演:入野自由、花澤香菜、平野文 ほか/2013年

2017年8月19日(土)~2017年9月1日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「グレート・ビューティー 追憶のローマ」(スクリーン3)

thumb

(C)2013 INDIGO FILM, BABE FILMS, PATHE PRODUCTION, FRANCE 2 CINEMA

セレブ界の狂騒に飽き飽きした初老のジャーナリストが、ある女性の死をきっかけにローマの街を歩きながら人生の価値について考える様を描き、第86回アカデミー賞および第71回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞を受賞、多くの映画祭を席巻したドラマ。

  • 監督:パオロ・ソレンティーノ/出演:トニ・セルヴィッロ、カルロ・ヴェルドーネ、サブリナ・フェリッリ ほか/2013年/PG12

2017年8月19日(土)~2017年9月1日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」(スクリーン3)
こちらの作品は各種フリーパス、スクリーン2・3専用鑑賞券はご利用いただけません。

thumb

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

川原礫によるライトノベルが原作のTVアニメ『ソードアート・オンライン』の劇場版。AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン≪オーグマー≫が普及する近未来。その専用ロールプレイングゲーム“オーディナル・スケール”に参戦したキリトはある異変に気付く。

  • 監督:伊藤智彦/声の出演:松岡禎丞、戸松遥 、伊藤かな恵、竹達彩奈 ほか/2016年