キネマ旬報シアター

NEWS

2022.5.13
【<大人の音感上映>開催決定!】
●『ウエスト・サイド・ストーリー』スクリーン1
♪5/15(日)、♪5/17(火)、♪5/19(木) 12:30~ 

※全席指定席/チケットは当日窓口のみの販売

【音感上映】とは…「音を感じる上映回」の略称です。
通常上映より遥かに音量を上げた大迫力のイベント上映です。
作品に合わせて各スピーカーのボリュームを調整し、
より臨場感のある映画体験をお楽しみいただけます!
2022.5.13
【舞台挨拶決定!!】
以下の作品の舞台挨拶が決定しております。詳細は決まり次第告知いたします。
■5/21(土)『ばちらぬん』 ご登壇者:東盛あいか監督(予定)
■5/22(日)『夢幻紳士 人形地獄』 ご登壇者:海上ミサコ監督(予定)
■5/28(土)『ふゆうするさかいめ』 ご登壇者:住本尚子監督 ほか(予定)
■5/29(日)『杜人(もりびと) 環境再生医 矢野智徳の挑戦』 ご登壇者:前田せつ子監督(予定)
■6/4(土)『ぼけますから、よろしくお願いします。~おかえり お母さん~』
ご登壇者:信友直子監督(予定)
■6/11(土)『教育と愛国』 ご登壇者:斉加尚代監督(予定)
■6/18(土)『緑の牢獄』 ご登壇者:黄インイク監督(予定)
■7/24(土)『夢みる小学校』 ご登壇者:オオタヴィン監督(予定)
※該当回のチケットをお持ちのお客様がご参加いただけます。
※急遽変更、中止となる場合がございます。予めご了承ください。
2021.12.24
【ご来館されるお客様へ】
下記のリンクにて、お客様へのお願いと劇場での取り組みをまとめております。
ご来館の際には、必ずご確認をお願い致します。

<新型コロナウイルス感染予防>ご来場のお客様へ・劇場での取り組み

現在の上映作品

<当館では作品によって全国共通前売券・ムビチケ等がご利用いただけない場合がございます。 事前にお問い合わせください。>



2022年5月14日(土)~2022年5月20日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男」(スクリーン1)
※5/15(日)はスクリーン2での上映となります。

thumb

(C) 2021 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.

1998年、オハイオ州の企業弁護士ロブは、思いがけない調査依頼を受ける。ウェストバージニア州の農場が、大手化学メーカー、デュポン社の工場からの廃棄物によって土地を汚され、190頭もの牛が病死したというのだ。

  • 監督:トッド・ヘインズ/出演:マーク・ラファロ、アン・ハサウェイ、ティム・ロビンス、ビル・キャンプ、ヴィクター・ガーバー、ビル・プルマン ほか/2019年

2022年5月14日(土)~2022年5月27日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ウエスト・サイド・ストーリー」(スクリーン1)

thumb

(C)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

ニューヨーク、マンハッタンのウエスト・サイドでは、多くの移民たちが夢や成功を求め暮らしている。ある日、“ジェッツ”の元リーダーであるトニーは、敵対する“シャークス”のリーダーの妹マリアと出会い、瞬く間に惹かれ合う。

  • 監督:スティーブン・スピルバーグ/出演:アンセル・エルゴート、レイチェル・ゼグラー、アリアナ・デボーズ ほか/2021年

2022年5月7日(土)~2022年5月20日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「クレッシェンド 音楽の架け橋」(スクリーン1)

thumb

(C)CCC Filmkunst GmbH

世界的指揮者のエドゥアルト・スポルクは、紛争中のパレスチナとイスラエルの双方から若者たちを集めオーケストラを編成し、平和を祈ってコンサートを開くというプロジェクトを引き受けるが・・・。

  • 監督:ドロール・ザハヴィ/出演:ペーター・シモニシェック、ダニエル・ドンスコイ、サブリナ・アマーリ ほか/2019年

2022年3月12日(土)~終了日未定

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

<ウクライナ特集>
「ひまわり 50周年HDレストア版」(スクリーン1)

thumb

(C)1970-COMPAGNIACINEMATOGRAFICACHAMPION(IT)-FILMSCONCORDIA(FR)-SURFFILMSRL,ALLRIGHTSRESERVED.

第二次世界大戦前夜、ジョヴァンナは、ナポリを訪れていたアントニオと恋に落ち結婚。だがその後、ソ連の最前線に送られたアントニオは戦地で行方不明となってしまう。終戦後ジョバンナはソ連まで捜索に出かけるが…。

  • 監督:ヴィットリオ・デ・シーカ/出演:ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ ほか/1970年

2022年3月12日(土)~2022年5月20日(金)以降未定

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「Coda コーダ あいのうた」(スクリーン1)
※5/15(日)は休映となります。

thumb

(C) 2020 VENDOME PICTURES LLC, PATHE FILMS

海の町で暮らす高校生のルビーは、両親と兄の4人家族の中で一人だけ耳が聴こえる。新学期、ルビーが合唱クラブを選択すると、顧問の先生がルビーの才能に気づき、名門音楽大学の受験を強く勧める。だが両親は娘の才能を感じることが出来ない。

  • 監督:シアン・ヘダー/出演:エミリア・ジョーンズ、フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、マーリー・マトリン ほか/2021年/PG12

2022年5月14日(土)~2022年5月20日(金)

鑑賞料金:一般1300円、障がい者割のみ適用/一作品

<『ちょっと思い出しただけ』公開記念上映>
「ナイト・オン・ザ・プラネット」(スクリーン2)
※ご鑑賞券等ご利用いただけません。

thumb

(C) 1991 Locus Solus Inc.

ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキ。世界の5つの都市のタクシーの中で、同じ時間に起こるドライバーと乗客の物語。

  • 監督:ジム・ジャームッシュ/出演:ウィノナ・ライダー、ジーナ・ローランズ、 ロベルト・ベニーニ ほか/1991年

2022年5月14日(土)~2022年5月27日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ちょっと思い出しただけ」(スクリーン2)

thumb

(C)2022『ちょっと思い出しただけ』製作委員会

怪我でダンサーの道を諦めた照生と、その彼女でタクシードライバーの葉。めまぐるしく変わっていく東京の中心で、何気ないある一日が流れていく。特別な日も、そうでない日もあるが、決して同じ日は来ない。二度と戻れない愛しい日々を、ちょっと思い出す…。

  • 監督:松居大悟/出演:池松壮亮、伊藤沙莉、河合優実、尾崎世界観、國村隼(友情出演)、永瀬正敏 ほか/2021年

2022年5月7日(土)~2022年5月20日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「MEMORIA メモリア」(スクリーン2)

thumb

(C)Kick the Machine Films, Burning, Anna Sanders Films, Match Factory Productions, ZDF/Arte and Piano, 2021.

不気味な爆発音が頭の中で鳴り響き不眠症になったジェシカ。エルナンと記憶について語り合ううちに、ある感覚に襲われる。監督自身が経験した頭内爆発音症候群から着想を得て、記憶の旅路を綴っていく。

  • 監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン/出演:ティルダ・スウィントン、エルキン・ディアス、ジャンヌ・バリバール ほか/2021年

2022年4月30日(土)~2022年5月20日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「シェルブールの雨傘 ~デジタルリマスター版~」(スクリーン2)
※5/15(日)は休映となります。

thumb

(C)Cine -Tamaris photo by Agnes Varda cAgnes Varda

フランス北西部の港町シェルブールで、ささやかだけれど美しい恋を育むギイと少女ジュヌヴィエーヴ。しかしアルジェリア戦争の影はそんな二人に覆いかぶさろうとしていた…。

  • 監督:ジャック・ドゥミ/出演:カトリーヌ・ドヌーヴ 、ニーノ・カステルヌオーヴォ ほか/1963年

2021年12月4日(土)~2022年7月1日(金)以降未定

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

<濱口竜介 監督 全15本上映>
「ドライブ・マイ・カー」(スクリーン2)
※5/14(土)は休映となります。
※5/15(日)はスクリーン1での上映となります。

thumb

(C)2021「ドライブ・マイ・カー」製作委員会

舞台俳優であり、演出家の家福悠介の妻がある秘密を残したまま突然この世を去ってしまう。2年後、演劇祭で演出を任されることになった家福は愛車のサーブで広島へと向かう。そこで寡黙な専属ドライバーみさきと出会う。

  • 監督:濱口竜介/出演:西島秀俊、三浦透子、岡田将生、霧島れいか ほか/2021年/PG12

2022年5月8日(日)、2022年5月14日(土)~2022年5月20日(金)

鑑賞料金:一般(シニア含む)1200円、学生:500円、各種割引あり/一作品

<テアトル・クラシックス ACT.1 「愛しのミュージカル映画たち」>
「ビクター/ビクトリア」(スクリーン3)
※ご鑑賞券等ご利用いただけません。

thumb

「ビクター/ビクトリア」より

1930年代のパリ。失業して無一文となったソプラノ歌手ビクトリアは、窮地を助けてくれたナイトクラブ芸人トディの提案で、女装の男性歌手として売り出す事になる。

  • 監督:ブレイク・エドワーズ/出演:ジュリー・アンドリュース、ジェームズ・ガーナー、ロバート・プレストン、レスリー・アン・ウォーレン ほか/1982年

2022年5月14日(土)~2022年5月20日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

<復帰50周年記念 沖縄特集>
「返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す」(スクリーン3)

thumb

(C) NHK

沖縄の返還交渉が始まった1960年代。千葉は、沖縄から核兵器を撤去させ、ベトナム戦争の出撃拠点としないよう、アメリカと外交交渉を重ねる。

  • 監督:柳川強/出演:井浦新、戸田菜穂、尾美としのり、中島歩、みのすけ、チャールズ・グラバー、吉田妙子、平良進、津波信一、佐野史郎、大杉漣、石橋蓮司 ほか/2018年

2022年5月14日(土)~2022年5月20日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

<『アネット』公開記念上映>
「汚れた血」(スクリーン3)
※フィルム上映

thumb

(C) THEO FILM

ハレー彗星が接近し、酷い暑さに襲われたパリでは、愛のないセックスで伝染する死の病、STBOが蔓延していた。天涯孤独となったアレックスは中年の男マルクと美少女アンナに誘われ犯罪に手を貸す。いつしか、アレックスはアンナを愛するようになるのだが…。

  • 監督:レオス・カラックス/出演:ドニ・ラヴァン、ジュリエット・ビノシュ、ミシェル・ピコリ、ハンス・メイヤー、ジュリー・デルピー、キャロル・ブルックス ほか/1986年

2022年5月7日(土)~2022年5月20日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「春原さんのうた」(スクリーン3)

thumb

(C) Genuine Light Pictures

美術館での仕事を辞めてカフェでのアルバイトを始めた沙知は、常連客から勧められたアパートの部屋に引越しをする。そこで新しい生活を始めるが、心にはもう会うことの叶わないパートナーの姿が残っている。

  • 監督:杉田協士/出演:荒木知佳、新部聖子、金子岳憲、伊東沙保 ほか/2021年

2022年5月7日(土)~2022年5月20日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

<復帰50周年記念 沖縄特集>
「ミラクルシティコザ」(スクリーン3)
※5/15(日)はスクリーン1での上映となります。

thumb

(C)2021 Office Crescendo

沖縄市コザで暮らす翔太は、特にやりたいこともなく怠惰な日々を過ごしていた。ある日、祖父のハルが交通事故で亡くなるが、「やり残したことがある」と翔太の体を乗っ取ると1970年にタイムスリップしてしまう。

  • 監督:平一紘/出演:桐谷健太、大城優紀、津波竜斗、小池美津弘 ほか/2021年