キネマ旬報シアター

NEWS

2023.1.27
【<音感上映>開催決定!】
☆のついた回は無発声応援上映も開催!
●『RRR』
☆1/28(土)・1/29(日)・1/31(火)・2/2(木)・☆2/3(金) 19:20~
応援上映の注意事項等はこちら!
●『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ』
☆1/28~2/3の全日 19:35~
●『マッドゴッド』
♪1/28(土)・1/31(火)・2/2(木)・2/3(金) 19:00~


【<大人の音感上映>開催決定!】
●『戦場のメリークリスマス 4K修復版』
♪1/29(日)・1/30(月)・2/1(水)・2/2(木) 13:55~
           
※全席指定席/チケットは当日窓口のみの販売

【音感上映】とは…「音を感じる上映回」の略称です。
通常上映より遥かに音量を上げた大迫力のイベント上映です。
作品に合わせて各スピーカーのボリュームを調整し、
より臨場感のある映画体験をお楽しみいただけます!
2023.1.27
【舞台挨拶決定!!】
以下の作品の舞台挨拶・トークイベントが決定しております。詳細は決まり次第告知いたします。
■2/4(土)『あした、授業参観いくから。』
ご登壇者:安田真奈監督(予定)

■2/5(日)『全身小説家』
ご登壇者:原一男監督(予定)

※該当回のチケットをお持ちのお客様がご参加いただけます。
※急遽変更、中止となる場合がございます。予めご了承ください。
2021.12.24
【ご来館されるお客様へ】
下記のリンクにて、お客様へのお願いと劇場での取り組みをまとめております。
ご来館の際には、必ずご確認をお願い致します。

<新型コロナウイルス感染予防>ご来場のお客様へ・劇場での取り組み

現在の上映作品

<当館では作品によって全国共通前売券・ムビチケ等がご利用いただけない場合がございます。 事前にお問い合わせください。>


※上映スクリーンにつきましては、こちらをご参照ください。

※当館では4K作品を2Kで上映致します。ご了承ください。


2023年1月28日(土)~2023年2月10日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「ある男」

thumb

(C)2022「ある男」製作委員会

弁護士の城戸は、依頼者の里枝から、亡くなった夫「大祐」の身元調査という奇妙な相談を受ける。幸せな家庭を築き、愛したはずの夫は「大祐」ではなく、名前もわからないまったくの別人だったのだ。

  • 監督:石川慶/出演:妻夫木聡、安藤サクラ、窪田正孝 ほか/2022年

2023年1月28日(土)~2023年2月10日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

<香港特集>
「理大囲城」

thumb

(C) Hong Kong Documentary Filmmakers

2019年の香港民主化デモの中でもスキャンダラスな事件だった香港理工大学包囲事件。大学が警察に封鎖され、要塞と化した緊迫の13日間に武器を持ち戦い続けるか、命がけで脱出するか、究極の選択を迫られるデモ隊を至近距離で捉える。

  • 監督:香港ドキュメンタリー映画工作者/2020年

2023年1月28日(土)~2023年2月10日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「マッドゴッド」

thumb

(C)2021 Tippett Studio

人類最後の男に派遣され、地下深くの荒廃した暗黒世界に降りて行った孤高のアサシンは、無残な化け物たちの巣窟と化したこの世の終わりを目撃する。

  • 監督:フィル・ティペット/出演:アレックス・コックス/2021年/PG12

2023年1月28日(土)~2023年2月10日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

<柏市ふるさと交流都市記念上映>
「霧幻鉄道 只見線を300日撮る男」

thumb

(c)ミルフィルム

2011年7月、新潟・福島を襲った集中豪雨はJR只見線の鉄橋を押し流した。廃線か存続か、という中、年間300日、只見線と奥会津の絶景を数十年撮り続ける郷土写真家星賢考は撮った写真をSNSで毎日のように発信する。

  • 監督:安孫子亘/ナレーション:山本東/出演:星賢孝/2021年

2023年1月28日(土)~2023年2月3日(金)

鑑賞料金:一般1500円/一作品
サービス料金はこちら

<フォーエバー・チャップリン  チャールズ・チャップリン映画祭>
「巴里の女性」

thumb

(C) Roy Export S.A.S.

恋人のマリーとパリに駆け落ちする約束をしたジャンは、当日父親が急逝したため、約束を果たせず、マリーは失意のなか一人汽車に乗る。1年後、有閑紳士の愛人となって贅沢な暮らしをしていたマリーは偶然にもジャンと再会する。

  • 監督:チャールズ・チャップリン/出演:エドナ・パーヴァイアンス、エイドルフ・マンジュー、カール・ミラー ほか/1923年

「のらくら」
※併映作品

thumb

(C) Roy Export S.A.S.

チャップリンが金持ちと放浪者の二役を演じて、 ゴルフ場で大騒動を巻き起こす爆笑作 。

  • 監督:チャールズ・チャップリン/出演:チャールズ・チャップリン、エドナ・パーヴァイアンス、マック・スウェイン ほか/1921年

2023年1月28日(土)~2023年2月3日(金)

鑑賞料金:一般1500円/一作品
サービス料金はこちら

<フォーエバー・チャップリン  チャールズ・チャップリン映画祭>
「黄金狂時代」

thumb

(C) Roy Export S.A.S.

ゴールド・ラッシュに涌くアラスカ。一擢千金を求めてやってきた放浪紳士チャーリーは、猛吹雪に見舞われて指名手配中の凶悪犯の山小屋に迷い込む。そこに、金絋を発見したビッグ・ジムも転がり込むのだが、猛烈な飢餓が3人を襲い始める。

  • 監督:チャールズ・チャップリン/出演:チャールズ・チャップリン、ジョージア・ヘイルビッグ、マック・スウェイン ほか/1925年、1942年

「給料日」
※併映作品

thumb

(C) Roy Export S.A.S.

労働者の悲哀をテンポのいいギャグで描く 。

  • 監督:チャールズ・チャップリン/出演:チャールズ・チャップリン、フィリス・アレン、マック・スウェイン、エドナ・パーヴァイアンス ほか/1922年

2023年1月28日(土)~2023年2月3日(金)

鑑賞料金:特別料金1500円均一、障がい者割1000円/一作品

<12ヶ月のシネマリレー>
「クライング・ゲーム デジタルリマスター版」
※鑑賞券等利用不可

thumb

(C)Palace (Soldier's Wife) Ltd. and Nippon Film Development & Finance Inc. 1992

IRA(アイルランド共和軍)のテロリスト・ファーガスは人質の兵士と奇妙な信頼関係で結ばれる。しかし兵士は恋人への伝言を残して死に、ファーガスはロンドンに住む彼の恋人を訪ねるのだが…。

  • 監督:ニール・ジョーダン/出演:スティーヴン・レイ、ミランダ・リチャードソン、フォレスト・ウィテカー ほか/1992年/PG12

2023年1月21日(土)~2023年2月3日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「あのこと」

thumb

(C)2021 RECTANGLE PRODUCTIONS - FRANCE 3 CINEMA - WILD BUNCH - SRAB.

貧しい労働者階級に生まれたが、飛びぬけた知性と努力で大学に進学し、未来を約束する学位にも手が届こうとしていたアンヌ。ところが、大切な試験を前に妊娠が発覚。中絶が違法の60年代フランスで、アンヌはあらゆる解決策に挑む。

  • 監督:オードレイ・ディヴァン/出演:アナマリア・ヴァルトロメイ 、サンドリーヌ・ボネール ほか/2021年/R15+

2023年1月21日(土)~2023年2月3日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

<最終上映・大島渚特集>
「戦場のメリークリスマス 4K修復版」

thumb

(C)大島渚プロダクション

1942年戦時中のジャワ島、日本軍の俘虜収容所。粗暴な日本軍軍曹ハラと温厚なイギリス人捕虜ロレンスが事件処理に奔走する一方、陸軍大尉のヨノイは反抗的で美しいイギリス人俘虜のセリアズに心を奪われてしまう。

  • 監督:大島渚/出演:デヴィッド・ボウイ、トム・コンティ、坂本龍一、ビートたけし ほか/1983年

2023年1月21日(土)~2023年2月3日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「戦場記者」

thumb

(C)TBSテレビ

情報が氾濫する社会で、日々ニュースの波に埋もれていく真実。現在、注目を集める“戦場記者”須賀川拓が抜群の行動力と分析力で中東、ウクライナ、戦地を徹底的に歩き、人々を見つめ、戦地のリアルを浮かび上がらせる。

  • 監督:須賀川拓/2022年

2023年1月14日(土)~2023年2月3日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

<ペドロ・アルモドバル特集>
「パラレル・マザーズ」

thumb

(C)Remotamente Films AIE & El Deseo DASLU

同じ病院で出会い、同じ日に女の子を生んだジャニスとアナ。再会を誓い合った二人だったが、ジャニスの娘セシリアが実の子ではないことが判明する。1年後、アナと再会したジャニスはアナの娘が亡くなったことを知らされる。

  • 監督:ペドロ・アルモドバル/出演:ペネロペ・クルス、ミレナ・スミット ほか/2021年/R15+

2023年1月14日(土)~2023年2月3日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「桜色の風が咲く」

thumb

(C)THRONE / KARAVAN Pictures

教師の夫、三人の息子と暮らす令子。末っ子の智は幼少時に視力を失いながらも、家族の愛に包まれて天真爛漫に育つ。東京の盲学校に進学し高校生活を謳歌する智だったが18歳のときに聴力をも失ってしまう。

  • 監督:松本准平/出演:小雪、田中偉登 吉沢悠 ほか/2022年/PG12

2022年12月24日(土)~2023年2月3日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ」

thumb

(C)UTA☆PRI-MOVIE ST PROJECT

いつだって夢はこの7人から。そして始まりは君と。さあST☆RISHと一緒に、世界中に愛を届ける旅[ステージ]へと出かけよう!

  • 監督:永岡智佳/声の出演:寺島拓篤、鈴村健一、谷山紀章、宮野真守、諏訪部順一、下野紘、鳥海浩輔/2022年

2022年12月24日(土)~2023年2月3日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「ミセス・ハリス、パリへ行く」

thumb

(C)2022 FOCUS FEATURES LLC.

1950年代ロンドン、戦争で夫を亡くした家政婦はある日働き先で1枚の美しいドレスに出会う。それはこれまで聞いたこともなかったディオールのドレス。450ポンドもするというドレスに心奪われた彼女はパリまで買いに行くことを決意する。

  • 監督:アンソニー・ファビアン/出演:レスリー・マンヴィル、イザベル・ユペール、ジェイソン・アイザックス ほか/2022年

2022年12月3日(土)~2023年2月3日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「RRR」

thumb

(C)2021 DVV ENTERTAINMENTS LLP.ALL RIGHTS RESERVED.

1920年、英国植民地時代のインド。英国軍にさらわれた少女を救うため立ち上がるビームと大義のため英国政府の警察となるラーマ。二人は唯一無二の親友となるが、ある事件をきっかけに究極の選択を迫られることになる。

  • 監督:S.S.ラージャマウリ/出演:NTR Jr.、ラーム・チャラン ほか/2022年