キネマ旬報シアター

NEWS

2018.11.14
【『斬、』舞台挨拶決定!】
塚本晋也監督最新作『斬、』の舞台挨拶が決定いたしました!
11/28(水)14:20~『斬、』上映終了後約40分を予定
ご登壇者:塚本晋也監督
舞台挨拶後にはサイン会も予定しております!この機会をどうぞお見逃しなく!
チケットご購入方法等の詳細はまた後日告知いたします。
2018.11.12
【お詫びと訂正】
11/24(土)より上映『若おかみは小学生!』の料金を旧作料金:一般¥1,400と告知をしていたのですが、新作料金:一般¥1,800となります。
お客様にはご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。
何卒ご了承くださいませ。
2018.11.12
【音感上映追加決定!】
ご好評につき『リズと青い鳥』『劇場版 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ』の【音感上映】が追加決定いたしました!
11/16(金)16:20~『リズと青い鳥』
11/16(金)18:25~『劇場版 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ』
全席指定席、チケットは当館窓口にて販売中!

現在の上映作品

<当館では作品によって全国共通前売券・ムビチケ等がご利用いただけない場合がございます。 事前にお問い合わせください。>

2018年11月10日(土)~2018年11月23日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「十年 Ten Years Japan」(スクリーン1)

thumb

(C)2018 “Ten Years Japan” Film Partners

10年後の社会、人間を描く国際共同プロジェクトの日本版で、『万引き家族』の是枝裕和が総合監修を務めたオムニバス映画。75歳以上の高齢者に安楽死を奨励する未来版“姥捨て”『「PLAN75』、AIによる道徳教育を描く『いたずら同盟』など全5話。

  • 監督:早川千絵(『PLAN75』)、木下雄介(『いたずら同盟』)、津野愛(『DATA』)、藤村明世(『その空気は見えない』)、石川慶(『美しい国』)/出演:杉咲花、國村隼、太賀、川口覚、池脇千鶴 ほか/2018年

2018年11月3日(土)~2018年11月23日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ライ麦畑で出会ったら」(スクリーン1)

thumb

(C)2015 COMING THROUGH THE RYE, LLC ALL RIGHTS RESERVED

1969年、アメリカ・ペンシルベニア州。学校一冴えない高校生のジェイミーは、小説『ライ麦畑で捕まえて』の舞台化を思いつく。許可を得るため作者のサリンジャーを探すが、居所がつかめない。そんな中、学校である事件が発生し…。

  • 監督:ジェームズ・サドウィズ/出演:アレックス・ウルフ、ステファニア・オーウェン、クリス・クーパー、エイドリアン・パスダー ほか/2015年/PG12

2018年11月3日(土)~2018年11月16日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「LBJ ケネディの意志を継いだ男」(スクリーン1)

thumb

(C)2016 BROAD DAYLIGHT LLC ALL RIGHTS RESERVED.

大統領予備選挙でケネディに敗れ、副大統領に就任したジョンソンだったが、その職務が国政の蚊帳の外に置かれていることに気付く…。ケネディが暗殺され、ジョンソンは第36代アメリカ大統領に就任する。

  • 監督:ロブ・ライナー/出演:ウディ・ハレルソン、ジェフリー・ドノヴァン、マイケル・スタール=デヴィッド、ジェニファー・ジェイソン・リー ほか/2016年

2018年11月10日(土)~2018年11月23日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」(スクリーン2)

thumb

(C)2017 Twentieth Century Fox

女子テニス世界チャンピオンと男子の元世界チャンピオンが対決した実話を映画化。1973年、男女平等を求め、女子テニス協会を立ち上げたビリー・ジーン・キングは、元男子王者のボビー・リッグスと対決する。

  • 監督:ヴァレリー・ファリス&ジョナサン・デイトン/出演:エマ・ストーン、スティーヴ・カレル、アンドレア・ライズブロー、サラ・シルヴァーマン ほか/2017年

2018年11月3日(土)~2018年11月16日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」(スクリーン2)

thumb

(C)AB Svensk Filmindustri 2017

20歳の若さでウィンブルドン初優勝を果たしたビヨン・ボルグと、その前に立ち塞がるジョン・マッケンロー。対照的な2人がウィンブルドン決勝戦で激突する。世界を熱狂させた1980年のウィンブルドン決勝戦を映画化。

  • 監督:ヤヌス・メッツ/出演:シャイア・ラブーフ、スベリル・グドナソン、ステラン・スカルスガルド、ツヴァ・ノヴォトニー ほか/2017年

2018年9月1日(土)~2018年11月30日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【追悼・樹木希林特集】
「万引き家族」(スクリーン2)※UDCast対応
※こちらの作品は10月6日(土)よりスクリーン2での上映となります。
その際、スクリーン②③専用鑑賞券・フリーパスはご利用いただけませんのでご了承ください。

thumb

(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

高層マンションの谷間の平屋に住む貧しい一家は、犯罪で生計を立てている。ある日、父・治と息子・祥太は万引きの帰り道、凍えている幼い女の子を見つけ、連れて帰る。体じゅうの傷から境遇を察した妻・信代は、家族として受け入れる。

  • 監督:是枝裕和/出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、樹木希林 ほか/2018年/PG12

2018年11月10日(土)~2018年11月23日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「グッバイ・ゴダール!」(スクリーン3)

thumb

(C)LES COMPAGNONS DU CINEMA - LA CLASSE AMERICAINE - STUDIOCANAL - FRANCE 3.

アンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝的小説を映画化。19歳の哲学科の学生アンヌは映画監督のゴダールと恋に落ち、女優として刺激的な毎日を送る。だが、ゴダールは次第に革命に傾倒していく。

  • 監督:ミシェル・アザナヴィシウス/出演:ルイ・ガレル、ステイシー・マーティン、ベレニス・ベジョ ほか/2017年/R15+

2018年11月10日(金)~2018年11月16日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ヴァンサンへの手紙」(スクリーン3)

thumb

(C)2015 Kaleo Films, Le Miroir

一緒にこの映画を作るはずだった、レティシア・カートン監督の友人であるヴァンサンが突然命を絶った。監督は彼の遺志を継ぎ、本作を完成させる。美しく豊かな手話と優しく力強いろう文化を見つめながら、ろう者たちの内面にも迫ってゆく。

  • 監督:レティシア・カートン/出演:レティシア・カートン、ヴァンサン、ステファヌ ほか/2015年

2018年11月10日(土)~2018年11月16日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「リズと青い鳥」(スクリーン3)

thumb

(C) 武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

北宇治高等学校吹奏楽部三年生の鎧塚みぞれと傘木希美は、最後のコンクールに臨もうとしていた。だが、親友のはずの2人は、それぞれのソロが噛み合わず、距離を感じさせる…。

  • 監督:山田尚子 /出演(声):種﨑敦美、東山奈央、本田望結、藤村鼓乃美、山岡ゆり ほか/2018年

2018年11月10日(土)~2018年11月16日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「劇場版 響け!ユーフォニアム ~届けたいメロディ~」
(スクリーン3)

thumb

(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

3年生のあすかの退部話が持ち上がり、全国大会出場を控えた北宇治高校吹奏楽部に動揺が広がる中、彼女と同じくユーフォニアムを担当する1年生の久美子はある行動に出る。

  • 総監督:石原立也/監督:小川太一 /出演(声):黒沢ともよ、朝井彩加、豊田萌絵、安済知佳、寿美菜子 ほか/2017年

2018年10月20日(土)~2018年11月16日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」(スクリーン3)

thumb

(C)GDH 559 CO., LTD. All rights reserved.

進学校に特待奨学生として転入した天才的頭脳を持つ女子高生リン。テスト中にカンニングで友人グレースを救うと、グレースの彼氏からカンニングで金を稼ぐことを持ちかけられるが…。

  • 監督:ナタウット・プーンピリヤ/出演:チュティモン・ジョンジャルーンスックジン、チャーノン・サンティナトーンクン、ティーラドン・スパパンピンヨー ほか/2017年/PG12