キネマ旬報シアター

NEWS

2019.5.15
【トークショー開催決定!】
『あの日のオルガン』上映初日、平松恵美子監督によるトークショーを開催いたします!

5/25(土)SC②
上映12:30~14:35『あの日のオルガン』
トークショーは上映終了後、約40分を予定
ご登壇者平松恵美子監督
全席指定席、5/18(土)より発券開始!

トークショー終了後にはSC②前にてサイン会の開催も予定しております!
この機会をどうぞお見逃しなく!

現在の上映作品

<当館では作品によって全国共通前売券・ムビチケ等がご利用いただけない場合がございます。 事前にお問い合わせください。>

2019年5月25日(土)~2019年6月7日(金)(以降終了日未定)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「リヴァプール、最後の恋」(スクリーン1)

thumb

(C)2017 DANJAQ, LLC. All Rights Reserved.

俳優のピーター・ターナーの元にかつての恋人で女優のグロリア・グレアムが病に倒れたとの報せが入る。リヴァプールに行くことを望むグロリアを受入れ、自身の実家で療養させることに…。ピーター・ターナーが1987年に発表した同名の回顧録を映画化。

  • 監督:ポール・マクギガン/出演:アネット・ベニング、ジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルターズ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ ほか/2017年

2019年5月18日(土)~2019年6月7日(金)(以降終了日未定)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ビリーブ 未来への大逆転」(スクリーン1)

thumb

(C)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.

貧しいユダヤ人家庭に生まれたルースは努力の結果、名門ハーバード法科大学院に入学。夫の協力もあり、大学院を首席で卒業する。しかし、女だからというだけで雇ってくれる法律事務所はなかった。やむなく大学教授となったルースは、弁護士への夢を持ち続けるが…。

  • 監督:ミミ・レダー/出演:フェリシティ・ジョーンズ、アーミー・ハマー、ジャスティン・セロー、サム・ウォーターストン、キャシー・ベイツ ほか/2018年

2019年5月11日(土)~2019年5月31日(金)(以降終了日未定)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「グリーンブック」(スクリーン1)

thumb

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

1962年、ニューヨークの一流ナイトクラブで用心棒を務めるトニーは、差別が残る南部でコンサートツアーを計画する黒人ジャズピアニストに運転手としてスカウトされる。黒人用旅行ガイド<グリーンブック>を頼りに正反対のふたりは旅を始めるのだが…。

  • 監督:ピーター・ファレリー/出演:ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ、リンダ・カーデリー ほか/2018年

2019年5月4日(土)~2019年5月31日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「バイス」(スクリーン1)

thumb

(C) 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

アメリカ史上最も権力を持った副大統領と言われた、“影の大統領”ディック・チェイニー。1960年代半ば、恋人リンに尻を叩かれるように政界への道を志す。型破りな下院議員のもとで政治を学び、表も裏も心得たチェイニーは、次第に権力の魔力に囚われていく。

  • 監督:アダム・マッケイ/出演:クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、スティーヴ・カレル、サム・ロックウェル ほか/2018年

2019年5月25日(土)~2019年6月7日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「あの日のオルガン」(スクリーン2)

thumb

(C)2018「あの日のオルガン」製作委員会

第2次世界大戦が終局を迎えつつあった1944年。品川の戸越保育所では、園児たちの命を守るため保育士たちが保育所の疎開を検討していた。さまざまな意見を持つ親たちを説得し、疎開生活が始まるが…。

  • 監督:平松恵美子/出演:戸田恵梨香、大原櫻子、佐久間由衣、三浦透子、林家正蔵、夏川結衣、田中直樹、橋爪功 ほか/2018年

2019年5月25日(土)~2019年6月7日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「パパは奮闘中!」(スクリーン2)

thumb

(C)2018 Iota Production / LFP - Les Films Pelleas / RTBF / Auvergne-Rhone-Alpes Cinema

家事と育児を妻に任せ、残業続きの多忙な日々を送るオリヴィエ。だが、ある日突然妻が姿を消してしまう。仕事と慣れない子どもたちの世話に追われながら、妻を捜すオリヴィエ。そんな彼のもとにある日、一通のハガキが届き…。

  • 監督:ギヨーム・セネズ/出演:ロマン・デュリス、レティシア・ドッシュ、ロール・カラミー、ルーシー・ドゥベイ ほか/2018年

2019年5月11日(土)~2019年5月31日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ねことじいちゃん」(スクリーン2)

thumb

(C)2018「ねことじいちゃん」製作委員会

小さな島で暮らす大吉70歳。2年前に妻を失くし、飼い猫のタマと二人暮らし。生まれ育ったこの島には、たくさんの友人と猫がいて、自由気ままにのんびり過ごす日々に不安や不満もない。しかし、友人の死や、体の不調など、このまま続くと思っていた毎日に変化が訪れはじめて…。

  • 監督:岩合光昭/出演:立川志の輔、柴咲コウ、小林薫、田中裕子、柄本佑、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之 ほか/2018年

2019年5月4日(土)~2019年5月31日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ブラック・クランズマン」(スクリーン2)

thumb

(C)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

1970年代半ば、黒人刑事のロンは、新聞広告に掲載されていた過激な白人至上主義団体【KKK】のメンバー募集に電話をかけ、入会の面接まで進んでしまう。そこで白人刑事フリップがロンに成りすまし面会に行く事に。こうして二人でロンを演じ分ける捜査が始まった。

  • 監督:スパイク・リー/出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライバー ほか/2018年

2019年5月25日(土)~2019年5月31日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「ヨーゼフ・ボイスは挑発する」(スクリーン3)

thumb

(C)2017 zero one film, Terz Film

第二次世界大戦後のドイツで「社会彫刻」という概念を編み出し、美術史に大きな足跡を残したアーティスト、ヨーゼフ・ボイスの人生に迫るドキュメンタリー。様々な芸術活動とボイスの知られざる傷を見つめる。

  • 監督:アンドレス・ファイエル/出演:ヨーゼフ・ボイス、キャロライン・ティズダル、レア・トンゲス・ストリンガリス、フランツ・ヨーゼフ・ファン・デア・グリンテン、ヨハネス・シュトゥットゲン、クラウス・シュテーク ほか/2017年

2019年5月25日(土)~2019年6月7日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「リアム16歳、はじめての学校」(スクリーン3)

thumb

(C)2017 SCHOOLED FILMS INC., ALL RIGHTS RESERVED

子どもの頃から、母親で親友でもあるクレアから英才教育を受けて育ったリアムは、ある日、高卒認定試験を受けるために出向いた公立高校で、義足の美少女にひと目惚れしてしまう。

  • 監督:カイル・ライドアウト/出演:ジュディ・グリア、ダニエル・ドエニー、シオバーン・ウィリアムズ、アンドリュー・マックニー ほか/2017年/PG12

2019年5月25日(土)~2019年6月7日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ビューティフル・ボーイ」(スクリーン3)

thumb

(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

成績優秀でスポーツ万能、将来を期待されていたニックは、ふとしたきっかけで手を出したドラッグに次第にのめり込んでいく。再発を繰り返すニックを、父デヴィッドは大きな愛と献身で見守り、包み込む。実話に基づく愛と再生の物語。

  • 監督:フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン/出演:スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ ほか/2018年/R15+

2019年5月18日(土)~2019年5月31日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「僕たちは希望という名の列車に乗った」(スクリーン3)<封切上映>

thumb

(C)2018 ZDF/ Logos: akzente, zero one, Studiocanal und Wunderwerk

1956年、東ドイツの高校に通うテオとクルトは、西ベルリンの映画館でハンガリーの民衆蜂起を知り、級友たちに呼びかけ、授業中に2分間の黙祷を実行した。ソ連の影響下にある東ドイツにおいて社会主義国家への反逆行為とみなされ、政治的弾圧へと発展していく。

  • 監督:ラース・クラウメ/出演:レオナルド・シャイヒャー、トム・グラメンツ、ヨナス・ダスラー、ロナルト・ツェアフェルト、ブルクハルト・クラウスナー ほか/2018年/PG12