キネマ旬報シアター

NEWS

2014.7.11
木曜8時の無料上映に新企画【木8!!<モッパチ>】が登場!簡単な条件を満たせばどなたでもご参加いただけます。7月24日(木)第八回に「フェイトレス~運命ではなく~」が決定。続々作品決定しております!詳しくはコチラ。
2014.6.20
7月20日(木)「チョコレートドーナツ」11:45の回はバリアフリー上映となります。バリアフリー上映体験希望の方は解説付ラジオの貸し出しが可能。スタッフまでお声掛け下さい。

現在上映中の作品

2014年7月5日(土)~8月1日(金) ※4週間上映

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報プレミアム

thumb

(C)2012 FAMLEEFILM, LLC

ゲイのカップル、ポールとルディは関係を偽ることで、ダウン症のマルコと一緒に暮らし始める。2人はまるで本当の親子のようにマルコを愛し、大切に育てた。3人で暮らし始めて約1年が経ったある日、ポールとルディがゲイのカップルであることが周囲にバレてしまう…。 1970年代の実話を基に、育児放棄されたダウン症の少年を育てたゲイのカップルの姿を描くヒューマンドラマ。

  • チョコレートドーナツ
    (監督:トラヴィス・ファイン/出演:アラン・カミング、ギャレット・ディラハント、アイザック・レイヴァ、フランシス・フィッシャーほか/2012年)

2014年7月19日(土)~8月8日(金) ※3週間上映

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報プレミアム

thumb

(C)BBC Earth Productions (Africa) Limited and Reliance Prodco EK LLC 2014

現代のとある街。多くの人が雨から身を守る中、雨は自然の神秘と奇跡の象徴だと喜ぶ1人の少女。するとその前に謎の案内人が現れ、未知なる地球の旅案内しようと彼女に手を差し伸べる。少女は想像力に身を任せ、6つの異なる世界へと旅立つ……。573日もの日数を費やして世界中の未知なる自然を捉えたドキュメンタリー。

  • ネイチャー
    (監督:パトリック・モリス/出演:滝川クリステルほか/2014年)

2014年7月12日(土)~8月1日(金) ※3週間上映

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報プレミアム

thumb

(C)2014 佐藤泰志/「そこのみにて光輝く」製作委員会

生前各賞に縁がなかったものの『海炭市叙景』映画化で再び注目を集めた不遇の作家・佐藤泰志唯一の長編小説を映画化。佐藤泰志の出身地でもある函館を舞台に、過酷な現実の中そっと寄り添う男と女を描く。

  • そこのみにて光輝く
    (監督:呉美保 /出演:綾野剛、池脇千鶴、菅田将暉、高橋和也ほか/2013年)

2014年7月19日(土)~8月1日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション

thumb

(C)2013 Biancafilm Licensed by RAI S.p.A. ? Rome, Italy. All Rights Reserved.

実在する数々の5つ星ホテルを舞台に、ホテルの覆面調査員が直面する人生の岐路を描くヒューマンドラマ。華やかで自由な人生と引き換えにある孤独に気づいた主人公は、自分らしい人生の旅の答えを出す。

  • はじまりは5つ星ホテルから
    (監督:マリア・ソーレ・トニャッツィ/出演:マルゲリータ・ブイ、ステファノ・アコルシ、レスリー・マンヴィル、ファブリツィア・サッキほか/2013年)

2014年7月19日(土)~8月1日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション

thumb

(C)Road North

35年ぶりに再会した父子が旅しながら音楽で交流するロードムービー。2013年フィンランド・アカデミー賞最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞ノミネート作品。

  • 旅人は夢を奏でる
    (監督:ミカ・カウリスマキ/出演:ヴェサ・マッティ・ロイリ、サムリ・エデルマン、ピーター・フランゼン、マリ・ペランコスキほか/2012年)

2014年7月12日(土)~7月25日(金) 

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション

thumb

(C)2012 EROS INTERNATIONAL MEDIA LIMITED

音楽&ダンスとゴージャスなラブコメが融合したボリウッド映画。世界一のセレブ学園を舞台に“生徒No.1”を決める大会に臨む若者たちの甘くて苦い青春の姿を描く。

2014年7月19日(土)~7月25日(金) ※1週間上映

鑑賞料金:一般1000円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション H.R.ギーガー追悼特集

thumb

(C)キネマ旬報社

明治45年から昭和3年にかけて帝都・東京を壊滅しようと企む超能力者・加藤保憲と当時の著名人、渋沢栄一、寺田寅彦、幸田露伴らの戦いを描く。H.R.ギーガーはクライマックスに登場する「護法童子」をデザインした。

  • 帝都物語
    (監督:実相寺昭雄/出演:勝新太郎、嶋田久作、原田美枝子、石田純一ほか/1988年)

2014年7月12日(土)~7月25日(金) 

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション

thumb

(C)2012 - O SOM E A FURIA / MACT PRODUCTIONS

ヨーロッパの小さな港町。年老いたジェボは、妻ドロテイアと義理の娘ソフィアのために会計士としていまだ働き続けている。8年前に失踪した息子ジョアンに会いたいと嘆くばかりの妻に、ジェボは何かを隠しているかに見えた。そんなある日、突然ジョアンが戻り、すべてが変わっていく……。

  • 家族の灯り
    (監督:マノエル・デ・オリヴェイラ/出演:マイケル・ロンズデール、クラウディア・カルディナーレ、ジャンヌ・モローほか/2012年)