キネマ旬報シアター

NEWS

2022.11.25
【<音感上映>開催決定!】
●『響け!情熱のムリダンガム』
♪11/26(土)、♪11/30(水)、♪12/2(金) 16:55~

●『異動辞令は音楽隊!』
♪11/27(日)、♪11/30(水)、♪12/2(金) 14:35~ 

●『バーフバリ 伝説誕生 <完全版>』
♪11/27(日)、♪11/29(火)、♪12/1(木) 10:20~

●『バーフバリ 王の凱旋 <完全版>』
♪11/27(日)、♪11/29(火)、♪12/1(木) 13:20~
♪11/28(月)、♪12/2(金) 19:00~

※全席指定席/チケットは当日窓口のみの販売

【音感上映】とは…「音を感じる上映回」の略称です。
通常上映より遥かに音量を上げた大迫力のイベント上映です。
作品に合わせて各スピーカーのボリュームを調整し、
より臨場感のある映画体験をお楽しみいただけます!
2022.11.18
【舞台挨拶決定!!】
以下の作品の舞台挨拶・トークイベントが決定しております。詳細は決まり次第告知いたします。
■12/3(土)『カレーライスを一から作る』
ご登壇者:前田亜紀監督、大島新プロデューサー(予定)

※該当回のチケットをお持ちのお客様がご参加いただけます。
※急遽変更、中止となる場合がございます。予めご了承ください。
2021.12.24
【ご来館されるお客様へ】
下記のリンクにて、お客様へのお願いと劇場での取り組みをまとめております。
ご来館の際には、必ずご確認をお願い致します。

<新型コロナウイルス感染予防>ご来場のお客様へ・劇場での取り組み

現在の上映作品

<当館では作品によって全国共通前売券・ムビチケ等がご利用いただけない場合がございます。 事前にお問い合わせください。>


※上映スクリーンにつきましては、こちらをご参照ください。

※当館では4K作品を2Kで上映致します。ご了承ください。


2022年11月26日(土)~2022年12月9日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「スペンサー ダイアナの決意」

thumb

(C)2021 KOMPLIZEN SPENCER GmbH & SPENCER PRODUCTIONS LIMITED(C)Pablo Larraine

1991年のクリスマス。ダイアナ妃とチャールズ皇太子の夫婦関係は既に冷え切っていた。不倫や離婚の噂が飛び交う中、女王の私邸でクリスマスを祝う王族たち。精神の限界に達したダイアナは今後の人生を決める一大決心をする。

  • 監督:パブロ・ラライン/出演:クリステン・スチュワート、ジャック・ファーシング、ティモシー・スポール、サリー・ホーキンス、ショーン・ハリス ほか/2021年

2022年11月26日(土)~2022年12月9日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「人質 韓国トップスター誘拐事件」

thumb

(C)2021 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & FILMMAKERS R&K & SEM COMPANY. All Rights Reserved.

記者会見からの帰宅途中、突然拉致されたファン・ジョンミンはパイプ椅子に縛りつけられた状態で意識を取り戻す。しかも大金目当で自身を誘拐した若者たちは、ソウルを震撼させている猟奇殺人事件を起こした凶悪集団だった。

  • 監督:ピル・カムソン/出演:ファン・ジョンミン、イ・ユミ、リュ・ギョンス ほか/2021年

2022年11月26日(土)~2022年12月9日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「ギレルモ・デル・トロのピノッキオ」

thumb

悲しみに暮れる木彫師ゼペットの心を癒やすため、木で作られたあやつり人形に魔法がかかったように命が吹き込まれる。いたずら好きでわがままなピノッキオが、この世に居場所を求めて冒険を繰り広げる。

  • 監督:ギレルモ・デル・トロ、マーク・グスタフソン/声の出演:ユアン・マクレガー、クリストフ・ヴァルツ、グレゴリー・マン ほか/2022年

2022年11月26日(土)~2022年12月9日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

<ザ・ビートルズ デビュー60周年記念上映>
「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」

thumb

(C)B6B-II FILMS INC. 2020. All rights reserved

1968年、失恋の傷をいやしにインドの僧院の門をたたいた23歳のポール・サルツマンが出会ったのは「ザ・ビートルズ」だった。彼はそこで瞑想を学びながらビートルズと過ごした奇跡のような8日間を多くの写真に残す。

  • 監督:ポール・サルツマン/ナレーション:モーガン・フリーマン/2020年

2022年11月26日(土)~2022年12月9日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

<ウクライナ特集>
「オルガの翼」

thumb

(C)2021 POINT PROD - CINEMA DEFACTO

2013年、ユーロマイダン革命直前のキーウで15歳の体操選手オルガはジャーナリストの母と共に何者かに命を狙われる。亡父の故郷スイスのチームに移籍したオルガはSNSを通じて革命に揺れる故郷の様子を目の当たりにし…。

  • 監督:エリ・グラップ/出演:アナスタシア・ブジャシキナ、サブリナ・ルフツォワ ほか/2021年

2022年11月26日(土)~2022年12月2日(金)

鑑賞料金:一般、シニア1200円、学生500円/一作品

<テアトル・クラシックス ACT.2 ポール・ニューマン特集>
「熱いトタン屋根の猫」
※鑑賞券等使用不可

thumb

(c)1958 WBEI

ミシシッピーの大農園の一家の邸宅では父ビッグ・ダディの誕生会の準備が行われていた。父の莫大な遺産を狙う長男と妻、その子供たちが賑やかに騒ぐ一方、次男ブリックと美しい妻マギーの間には冷え冷えとした空気が漂っていた。

  • 監督:リチャード・ブルックス/出演:エリザベス・テイラー、ポール・ニューマン、バール・アイブス ほか/1958年

2022年11月26日(土)~2022年12月2日(金)

鑑賞料金:一般1600円、大学生1300円、高校生以下1000円、シニア1200円/一作品
サービス料金はこちら

<生誕90周年上映 フランソワ・トリュフォーの冒険>
「私のように美しい娘」

thumb

(C)1972 LES FILMS DU CARROSSE/ SIMAR / COLUMBIA FILMS/(C)Pierre Zucca

女性犯罪者をめぐる著作を準備中の若手社会学者が、殺人罪で服役中のカミーユへ取材する。自らの半生をめぐるカミーユの談話を聞くうちに、学者は彼女に夢中になってしまい、その無実を証明しようとやっきになるのだが・・・。

  • 監督:フランソワ・トリュフォー/出演:ベルナデット・ラフォン、クロード・ブラッスール、シャルル・デネル ほか/1972年

「あこがれ」
※併映作品

thumb

(C)1957 LES FILMS DU CARROSSE/(C)DR MK2

南仏の田舎町の小僧っ子たちはひとりの若い娘にのぼせあがる。彼らは彼女の気を惹くために彼女とその恋人に悪戯を仕掛ける。

  • 監督:フランソワ・トリュフォー/出演:ベルナデット・ラフォン、ジェラール・ブラン ほか/1957年/PG12

2022年11月26日(土)~2022年12月2日(金)

鑑賞料金:一般1500円/一作品
サービス料金はこちら

<『RRR』公開記念上映>
「バーフバリ 王の凱旋 <完全版>」

thumb

(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

『バーフバリ 伝説誕生』の続編となる歴史アクション。本国インドで公開されたオリジナル・テルグ語完全版。遥か昔に栄えたマヒシュマティ王国。自分が伝説の英雄バーフバリの息子だと知ったシヴドゥは、父の命を奪った暴君バラーラデーヴァに戦いを挑む。

  • 監督:S.S.ラージャマウリ/出演:プラバース、アヌシュカ・シェッティ、ラーナー・ダッグバーティ、ラムヤ・クリシュナ ほか/2017年

2022年11月19日(土)~2022年12月2日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「響け!情熱のムリダンガム」

thumb

(C)Mindscreen Cinemas

インド・チェンナイ。南インド伝統音楽の打楽器ムリダンガム職人を父に持つピーターは、ある日父の作った楽器が演奏される様を目の当たりにし、演奏家を志す。しかしその瞬間から様々な障壁や困難がピーターに降りかかってくる。

  • 監督:ラージーヴ・メーナン/出演:G.V.プラカーシュ・クマール、アパルナー・バーラムラリ、ネドゥムディ・ヴェーヌ、ヴェニート ほか/2018年

2022年11月19日(土)~2022年12月2日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「1640日の家族」

thumb

(C)2021 Deuxieme Ligne Films - Petit Film All rights reserved.

アンナと夫のドリスが里子のシモンを受け入れて、4年半が経った。にぎやかで楽しい日々が続くと思っていた家族にある日、激震が走る。月1度の面会を続けてきたシモンの実父エディから息子との暮らしを再開したいとの申し出があったのだ。

  • 監督:ファビアン・ゴルジュアール/出演:メラニー・ティエリー、リエ・サレム、フェリックス・モアティ、ガブリエル・パヴィ ほか/2021年

2022年11月19日(土)~2022年12月2日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「バルド、偽りの記録と一握りの真実」

thumb

ロスを拠点に活動するジャーナリスト兼ドキュメンタリー映画製作者のシルベリオは、国際的な賞の受賞を機に母国への帰郷を迫られ、メキシコへと旅立つ。まさかこの何でもない旅行をきっかけに、生きる意味すら見失うことになろうとは知らずに。

  • 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ/出演:ダニエル・ヒメネス・カチョ、グリセルダ・シチリアニ、ヒメナ・ラマドリッド ほか/2022年/R18+

2022年11月19日(土)~2022年12月2日(金)

鑑賞料金:一般1900円/一作品
サービス料金はこちら

「異動辞令は音楽隊!」

thumb

(C)2022 『異動辞令は音楽隊!』製作委員会

犯人逮捕に過激な手段も辞さない犯罪捜査一筋30年の鬼刑事・成瀬司は家族からも愛想をつかされる中、とうとうその行動を問題視され、異動を命じられる。刑事部内での異動だろうと高を括る成瀬の配属先はまさかの警察音楽隊だった。

  • 監督:内田英治/出演:阿部寛、清野菜名、磯村勇斗 ほか/2022年

2022年11月19日(土)~2022年12月2日(金)

鑑賞料金:一般1500円/一作品
サービス料金はこちら

<『RRR』公開記念上映>
「バーフバリ 伝説誕生 <完全版>」

thumb

(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

『バーフバリ 伝説誕生』の完全版。村人に拾われ育てられたシヴドゥ。滝の上に向かった彼が出会った女戦士に協力し暴君が治める王国に乗り込んだところ、彼こそがこの国の王子であることを知る。CGを駆使し、親子三代に渡る数奇な運命を描く。

  • 監督:S.S.ラージャマウリ/出演:プラバース、アヌシュカ・シェッティ、タマンナー ほか/2015年/R15+