キネマ旬報シアター

NEWS

2018.7.18
【アルバイト募集のお知らせ】
キネマ旬報シアターでは現在、アルバイトスタッフの募集を行っております。

■土日祝日を含む週2日以上勤務が可能な方
■基本的なPC操作が出来る方
■Word、Excelの基本操作が出来る方

「映画が好きで映画館で働いてみたい!」
そんな方をお待ちしております。また、下記も歓迎します。

■フィルムを含む映写業務に興味のある方
■Illustrator、Photoshopの使用が出来る方

ご応募はメールでのみ対応させていただきます。
theater@kinejun.comまで、履歴書をお送りください。
担当者よりメールにてお返事させていただきます。
2018.7.20
【音感上映 続々決定!】
8月4日(土)
SC②『レディ・プレイヤー1』17:40~
料金:一般1400円/友の会1100円/シニア1100円/高島屋カード類ご提示1100円
※全席指定席/7月28日(土)より劇場窓口のみにて発券開始となります。

8月5日(日)
SC①『ラスト・ワルツ』16:15~
料金:KINEJUNデイ1100円
※全席指定席/7月29日(日)より劇場窓口のみにて発券開始となります。

8月10日(金)
SC③『レザーフェイス 悪魔のいけにえ』19:10~
料金:レイトショー1300円/シニア1100円
※全席指定席/8月3日(金)より劇場窓口のみにて発券開始となります。

この夏はアクション、ロック、ホラー…と話題作を大迫力の音量で楽しんじゃいましょう!
2018.7.8
【塚本晋也監督トークショー 決定!】
8月12日(日)『野火』上映後、塚本晋也監督にご登壇いただきトークショーを行います!
詳細はまた後日告知いたしますのでお楽しみに!
2018.7.8
【冨永昌敬監督トークショー 決定!】
『素敵なダイナマイトスキャンダル』『南瓜とマヨネーズ』の上映にあわせ、
冨永昌敬監督のトークショーが決定いたしました!
7月21日(土)
SC③『素敵なダイナマイトスキャンダル』11:35~上映終了後、60分を予定
料金:一般1800円/友の会1400円/シニア1100円/高島屋カード類ご提示1500円
※全席指定席/チケットは7月14日(土)より当館窓口にて発券開始!
2018.6.29
【『リメンバー・ミー <字幕版>』音感上映 決定!】
<音感上映>
7月21日(土)
SC①『リメンバー・ミー <字幕版>』18:15~
料金:一般1400円/友の会1100円/シニア1100円/高島屋カード類ご提示1100円
※全席指定席/7月14日(土)より劇場窓口のみにて発券開始となります。

心に響くミュージックの数々を是非当館音感上映でお楽しみください!
~こちらの作品は旧作料金ですが、パス・②③専用鑑賞券はご利用いただけません。~
2018.6.22
【<華麗なるフランス映画特集>決定!】
~スクリーン③【華麗なるフランス映画特集】~
●7月7日(土)~7月13日(金)『ダンケルク(1964)』<4Kレストア版>※当館では2K上映
●7月7日(土)~7月13日(金)『哀しみのトリスターナ(1970)』
●7月14日(土)~7月20日(金)『昼顔(1967)』<4Kレストア版>※当館では2K上映
●7月14日(土)~7月20日(金)『太陽がいっぱい(1960)』<4Kレストア版>※当館では2K上映
●7月21日(土)~7月27日(金)『太陽はひとりぼっち(1962)』
●7月21日(土)~7月27日(金)『エヴァの匂い(1962)』
●7月28日(土)~8月2日(木)『突然炎のごとく(1961)』
料金:一般1600円/髙島屋カード類ご提示:1300円/友の会:1100円/シニア:1100円

アラン・ドロン、カトリーヌ・ドヌーヴ…と名優たちの代表作を一挙に上映致します!
是非、この機会に柏キネマ旬報シアターへ!

現在の上映作品

<当館では作品によって全国共通前売券・ムビチケ等がご利用いただけない場合がございます。 事前にお問い合わせください。>

2018年7月21日(土)~2018年8月3日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ファントム・スレッド」(スクリーン1)

thumb

(C)2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved

1950年代のロンドン。オートクチュールの仕立屋レイノルズ・ウッドコックは、英国ファッションの中心的存在として社交界から脚光を浴びていた。ある日、若いウェイトレスのアルマと出会い互いに惹かれ合う。レイノルズはアルマをミューズとして迎え入れ、魅惑的な美の世界に誘い込むが…。

  • 監督:ポール・トーマス・アンダーソン/出演:ダニエル・デイ=ルイス、ヴィッキー・クリープス、レスリー・マンヴィル、ブライアン・グリーソン ほか/2017年

2018年7月14日(土)~2018年7月31日(火)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「リメンバー・ミー<字幕版>(短編上映『アナと雪の女王/家族の思い出』あり)」(スクリーン1)

thumb

(C)2017 Disney/Pixar

ギターの天才少年ミゲルはミュージシャンを夢見ていたが、ある過去の悲しい出来事により、家族には音楽禁止の厳しい掟があった。ある日、ミゲルは、伝説のミュージシャン、デラクルスの霊廟に飾られたギターを手にする。すると、死者の国に迷い込んでしまい…。

  • 監督:リー・アンクリッチ/声の出演:アンソニー・ゴンザレス、ガエル・ガルシア・ベルナル、ベンジャミン・ブラット ほか/2017年

2018年7月14日(土)~2018年7月27日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」(スクリーン1)

thumb

(C)2017 FLORIDA PROJECT 2016, LLC.

“世界最大の夢の国”フロリダのディズニー・ワールドの外側にある安モーテルで、母ヘイリーと暮らす6歳のムーニーは夢のような日々を送っていた。だが、ある出来事によって現実が影を落とし始める。

  • 監督:ショーン・ベイカー/出演:ブルックリン・キンバリー・プリンス、ウィレム・デフォー、ヴァレリア・コット ほか/2017年

2018年7月21日(土)~2018年7月27日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「祝福~オラとニコデムの家~」(スクリーン2)

thumb

(C) HBO Europe s.r.o., Wajda Studio Sp. z o.o, Otter Films Wszelkie prawa zastrzezone. 2016

ワルシャワ郊外の街セロックで暮らす小さな家族。母親が家を出て行ってしまい、14歳の少女オラが、酒で問題を抱える父親と自閉症の13歳の弟ニコデムの面倒を見ていた。オラを巡る現実は厳しいが、間もなく迎える弟の初聖体式が成功すれば家族がもう一度ひとつになれるのではないかと希望を抱き、献身的に立ち回る。

  • 監督:アンナ・ザメツカ/出演:オラ・カチャノフスカ、マレク・カチャノフスカ、マグダレナ・カチャノフスカ ほか/2016年

2018年7月21日(土)~2018年8月3日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「ジュマンジ」(スクリーン2)

thumb

(C)1995 TriStar Pictures, Inc. All Rights Reserved.

プレイの内容が現実に起こる不思議なゲーム盤を巡って展開する、ファンタスティックなSFXアドベンチャー。100年前に封印された奇妙なボードゲームを手に入れた少年アランは友だちのサリーとゲームを始める…。

  • 監督:ジョー・ジョンストン/出演:ロビン・ウィリアムズ、ジョナサン・ハイド、キルスティン・ダンスト、ブラッドリー・ヒアース ほか/1995年

2018年7月21日(土)~2018年8月3日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(スクリーン2)

thumb

(C)2018 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

映画『ジュマンジ』の続編。古いテレビゲーム“ジュマンジ”を発見した4人の高校生がそれをスタートさせたところ、全員がゲームの中に吸い込まれてしまう。果たして彼らは、ゲームをクリアして現実世界に戻れるのか?

  • 監督:ジェイク・カスダン/出演:ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック 、ケヴィン・ハート、カレン・ギラン ほか/2018年

2018年7月21日(土)~2018年8月3日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【冨永昌敬監督特集】
「素敵なダイナマイトスキャンダル」(スクリーン3)※UDcast対応

thumb

(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

田舎町に生まれ育った末井昭は、幼少期に母が隣家の息子とダイナマイトで心中するという衝撃的な体験をする。上京後、イラストレーターを経験し、ひょんなことからエロ雑誌業界の世界に入り込んでしまい、やがて写真家・荒木経惟とのコンビで80年代を席巻した伝説のエロ雑誌の名編集長となってゆく。

  • 監督:冨永昌敬/出演:柄本佑、前田敦子、三浦透子、峯田和伸、尾野真千子 ほか/2018年/R15+

2018年7月21日(土)~2018年8月3日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

【冨永昌敬監督特集】
「南瓜とマヨネーズ」(スクリーン3)

thumb

(C)魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

ライブハウスで働くツチダはミュージシャンになる夢を追うせいいちと同棲している。生活を支えるため、彼に内緒でキャバクラで働きはじめるが、忘れられない元恋人ハギオと再会し、過去にすがるように彼にのめり込んでいく。

  • 監督:冨永昌敬/出演:臼田あさ美、太賀、浅香航大、若葉竜也、オダギリジョー ほか/2017年

2018年7月21日(土)~2018年7月27日(金)

鑑賞料金:一般1600円/一作品
サービス料金はこちら

【華麗なるフランス映画特集】
「エヴァの匂い」(スクリーン3)

thumb

(C)1963 STUDIOCANAL - Interopa Film S.P.A.

元抗夫の新進作家タイヴィアンは、美人女優との結婚を控えていながら、ヴェネツィア社交界の花形エヴァの虜になる。男たちを手玉に取る女だと知っても、彼はエヴァの妖しい魅力に溺れていき…。

  • 監督:ジョセフ・ロージー/出演:ジャンヌ・モロー、スタンリー・ベイカー、ヴィルナ・リージ ほか/1962年

2018年7月21日(土)~2018年7月27日(金)

鑑賞料金:一般1600円/一作品
サービス料金はこちら

【華麗なるフランス映画特集】
「太陽はひとりぼっち」(スクリーン3)

thumb

(C)1962 STUDIOCANAL. All Rights Reserved.

理由がわからないまま婚約者と別れ退屈を感じていたヴィットリアは、証券取引所に勤めるピエロと新しい恋を始める。二人は次のデートの約束をして別れるが…。

  • 監督:ミケランジェロ・アントニオーニ/出演:アラン・ドロン、モニカ・ヴィッティ ほか/1962年