キネマ旬報シアター

NEWS

2018.2.18
【『バーフバリ』シリーズ音感上映決定!】
3月3日(土)・4日(日)・9日(金)
SC③『バーフバリ 伝説誕生』17:45~
料金:一般1400円/シニア1100円/友の会1100円/高島屋カード類ご提示1100円
SC③『バーフバリ 王の凱旋』20:25~
料金:レイトショー1300円/シニア1100円
※どちらも全席指定席/全ての日程2月24日(土)より劇場窓口のみにて発券開始となります。
2018.2.18
【大人の音感上映 続々決定!】
~【大人の音感上映】は通常の音感上映より少し音量を抑えた大音量上映です。~
SC①『永遠のジャンゴ』
2月25日(日)17:55~
料金:一般1800円/シニア1100円/友の会1400円/高島屋カード類ご提示1500円
※全席指定席/劇場窓口にて販売中!

SC③『長江 愛の詩(うた)』
3月4日(日)15:15~
料金:一般1800円/シニア1100円/友の会1400円/高島屋カード類ご提示1500円
※こちらの作品は各種フリーパス、スクリーン2・3専用鑑賞券はご利用いただけません。
※全席指定席/2月25日(日)より劇場窓口のみにてチケット発券開始となります。
2018.2.9
【アルバイト募集!】
当館ではこの春から一緒に働く仲間を募集します。
映画や映画館が好きな方、接客など色々チャレンジしてみたい方、映画に詳しくなくとも大丈夫。
theater@kinejun.comまで履歴書をお送りください(写真添付PDF、Excell,Wordファイル等)
書類審査の上、面接日をご連絡いたします。
2018.2.2
【おかげさまで5周年!友の会スタンプ2倍キャンペーン!】
当館は2月2日で5周年を迎えます。
皆様に支えられながら5周年を迎えることができ、スタッフ一同心より感謝申し上げます。
日頃の感謝の気持ちを込めて2月中の5のつく日(5日、15日、25日)に映画を有料でご覧いただいた会員様には友の会スタンプを2つ押印させていただきます。
※キャンペーン対象は1日1作品までとなりますのでご了承ください。
今後も引き続きキネマ旬報シアターをよろしくお願い致します。
2017.4.22
【『キネ旬パス』受付終了のお知らせ】

平素は、当劇場をご愛顧いただきまして、誠に有難うございます。
これまでご提供してまいりました各種キネ旬パスについて、当劇場の提供サービス見直しに伴い、来る2017年4月末日をもって販売受付を停止させていただくこととなりました。
継続利用をご希望のお客様には、申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い致します。
今後ともお客様にご満足いただける新たなサービスを検討してまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【販売受付終了日】 2017年 4月30日

・キネ旬パス(年間)  新規購入および継続更新
・キネ旬パス(半年)  新規購入および継続更新
・キネ旬パス(月額)  新規購入および再入会

なお、発行済の各フリーパスに関しましては、引き続き有効期限までサービスを継続し、ご利用いただけます。但し、月額パスについては、来る7月末日をもってサービスを停止させて頂きます。

また、「友の会」については、引き続き同一内容でサービスをご提供させていただきます。新規入会や継続更新も可能ですので、何卒宜しくお願い申し上げます。

現在の上映作品

2018年2月17日(土)~2018年3月2日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」(スクリーン1)

thumb

(C)2016 Reiner Holxemer Film - RTBF - Aminata bvba - BR - ARTE

ニコール・キッドマンやミシェル・オバマ前米国大統領夫人など、世界中のセレブから愛されるファッションデザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテンに密着した初のドキュメンタリー。スキャンダルと無縁で、何事にも全力で取り組む完璧主義者の素顔が明らかになる。

  • 監督:ライナー・ホルツェマー/出演:ドリス・ヴァン・ノッテン、アイリス・アプフェル、スージー・メンケス ほか/2016年

2018年2月17日(土)~2018年3月2日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「永遠のジャンゴ」(スクリーン1)

thumb

(C)2017 ARCHES FILMS - CURIOSA FILMS - MOANA FILMS - PATHE PRODUCTION - FRANCE 2 CINEMA - AUVERGNE-RHONE-ALPES CINEMA

ジプシーの血を引く伝説的ジャズギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの真実に迫る人間ドラマ。1943年、ドイツ軍占領下のフランス。ホールを連日満員にしていたジャンゴの人気に目をつけたナチスは、彼をプロパガンダに利用しようとドイツでの公演を画策する。

  • 監督:エチエンヌ・コマール/出演:レダ・カテブ、セシル・ドゥ・フランス ほか/2017年

2018年2月10日(土)~2018年2月23日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ロープ/戦場の生命線」(スクリーン1)※封切上映

thumb

(C)2015, REPOSADO PRODUCCIONES S.L., MEDIAPRODUCCION S.L.U.

停戦直後のバルカン半島。ある村で井戸に死体が投げ込まれ生活用水が汚染されてしまう。それは水の密売ビジネスを企む犯罪組織の仕業だった。“国境なき水と衛生管理団”の5人は、犯罪組織が井戸に投げ込んだ死体を引き上げるため、ロープを求めて危険地帯をさまよう。
そんな中、一人の少年との出会いがきっかけで、衝撃の真実と向き合うことになる…。

  • 監督:フェルナンド・レオン・デ・アラノア/出演:ベニチオ・デル・トロ、ティム・ロビンス、オルガ・キュリレンコ  ほか/2015年

2018年2月3日(土)~2018年2月23日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ローズの秘密の頁(ぺージ)」(スクリーン1)※封切上映

thumb

(C)2016 Secret Films Limited

アイルランドの作家セバスチャン・バリーによる小説を『ドリームハウス』のジム・シェリダン監督が映画化。赤ん坊殺しの罪で40年間を精神病院で過ごしてきたローズ。罪を否認し続けるローズの封印されてきた過去が、1人の医師と1冊の聖書によって暴かれていく。

  • 監督:ジム・シェリダン/出演:ルーニー・マーラ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、エリック・バナ ほか/2016年

2018年2月17日(土)~2018年3月2日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

【2017年 第91回キネマ旬報ベスト・テン 日本映画第1位】
「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」(スクリーン2)

thumb

(C)2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会

舞台は現代の東京。看護師として病院に勤務する傍ら、夜はガールズバーで働き、言葉にできない不安や孤独を抱えながらも誰かに甘えることもせず日々をやり過ごす美香。一方、工事現場で日雇いの仕事をしながら死の気配を常に感じ、どこかに希望を見出そうとひたむきに生きる青年・慎二。
そんな二人は、人身事故で山手線が止まった夜の渋谷で偶然に出会う。

  • 監督:石井裕也/出演:石橋静河、池松壮亮、佐藤玲、三浦貴大 ほか/2017年

2018年2月17日(土)~2018年3月2日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「gifted/ギフテッド」(スクリーン2)

thumb

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporarion

「(500)日のサマー」のマーク・ウェブが手掛けたファミリードラマ。幼くして母を亡くした7歳の姪メアリーと、ささやかな日々を送る独身男のフランク。だが、メアリーの天才的な才能が明らかになったことから、2人の穏やかな生活が揺らぎ始める…。

  • 監督:マーク・ウェブ/出演:クリス・エヴァンス、マッケナ・グレイス、ジェニー・スレイト、リンゼイ・ダンカン ほか/2017年

2018年2月17日(土)~2018年3月2日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「アランフエスの麗しき日々」(スクリーン3)
※こちらの作品は各種フリーパス、スクリーン2・3専用鑑賞券はご利用いただけません。

thumb

(C)2016-Alfama Films Production-Neue Road Movies

木々の間を吹き抜ける涼風が木漏れ日を揺らす夏の午後。小高い丘の庭の木陰に置かれたテーブルでは、向き合って座る一組の男女が、ためらいがちに長い対話を始める。それぞれの記憶、男と女の違いについて……。次第に熱を帯びる対話は、時に激しい言葉がゲームのように応酬し、時に長いモノローグや間、静寂へと変容していく。

  • 監督:ヴィム・ヴェンダース/出演:レダ・カテブ、ソフィー・セミン、イェンス・ハルツ ほか/2016年

2018年2月17日(土)~2018年3月2日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「女の一生」(スクリーン3)
※こちらの作品は各種フリーパス、スクリーン2・3専用鑑賞券はご利用いただけません。

thumb

(C)TS PRODUCTIONS (PHOTO MICHAEL CROTTO) -AFFICHE NUITDECHINE 

修道院の寄宿学校から家に戻った男爵家の一人娘のジャンヌは、清純な17歳の乙女。親の勧める子爵ジュリアンと結婚し、希望に胸躍らせ人生を歩みだしたかに見えたジャンヌだったが、やがて信じ難い夫の不貞を知る。それを機に、ジャンヌの人生に対する夢は、次々と打ち砕かれていく…。

  • 監督:ステファヌ・ブリゼ/出演:ジュディット・シュムラ、ジャン=ピエール・ダルッサン、ヨランド・モロー ほか/2016年

2018年2月17日(土)~2018年3月2日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

【2017年 第91回キネマ旬報ベスト・テン 文化映画第1位】
「人生フルーツ」(スクリーン3)

thumb

(C)東海テレビ放送

東海テレビが製作したドキュメンタリーシリーズ第10弾。敗戦をきっかけに戦後復興のために日本住宅公団に入社し、高度経済成長期を通じて数々の都市計画に関わってきた90歳の建築家・津端修一と87歳の妻・英子の信念ある丁寧な暮らしぶりを追う。

  • 監督:伏原健之/出演:津端修一、津端英子 ほか/ナレーション:樹木希林/2016年

2018年2月3日(土)~2018年2月23日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「火花」(スクリーン3)

thumb

(C)2017「火花」製作委員会

又吉直樹の第153回芥川賞受賞作。売れない若手芸人の徳永は先輩芸人・神谷に魅了され、弟子になりたいと申し出る。神谷は了承し、自分の伝記を書いてほしいと頼む。徳永は神谷との日々をノートに書き綴るようになり…。

  • 監督:板尾創路/出演:菅田将暉、桐谷健太、木村文乃、川谷修士 ほか/2017年