キネマ旬報シアター

NEWS

2016.12.23
【『山猫』『ルートヴィヒ』ご鑑賞料金について】
『山猫』『ルートヴィヒ』は特別興行の為、ご鑑賞料金が一律:一般\1,800、友の会会員様\1,400となります。
また、その他の割引、ご鑑賞券、ご招待券はご利用いただけません。予めご了承ください。
2016.11.12
【キネ旬手帳2017年版発売中!!】
「キネマ旬報手帳 KINENOTE DIARY2017」¥1,620 が当館で発売中!
サンプルもご用意しております。ぜひお手に取ってご覧下さい。
2016.11.04
【新登場!「月額パス」販売開始!】
スクリーン②③観放題パスに「月額パス」が新登場!
月の会費は¥2,000。毎月の口座引き落としサービスとなります。
年間パスや半年パスとは異なり、「好きな時にやめたい」※当館規定あり 「一括で大きい金額を支払うのは厳しい…」という方にオススメ!詳しくは劇場スタッフまで!

現在の上映作品

2017年1月14日(土)~2017年1月27日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【ドキュメンタリー映画特集】
「いしぶみ」(スクリーン1)

thumb

(C)広島テレビ

2015年に広島テレビで制作・放送された戦後70周年特別番組を再編集した劇場公開版。昭和20年8月6日、原爆により命を奪われた旧制広島二中の一年生321人が最後に残した言葉を、「海街Diary」に続き是枝裕和監督とタッグを組む綾瀬はるかが読み語る。

  • 監督:是枝裕和/出演:綾瀬はるか、池上彰 ほか/2016年

2017年1月7日(土)~2017年1月20日(金)

鑑賞料金:特別興行 一律1800円 友の会会員様1400円/一作品

【ルキノ・ヴィスコンティ監督特集】
「山猫」(スクリーン1)

thumb

イタリア映画界の巨星ルキノ・ヴィスコンティ監督が描く一大叙事詩。1860年のイタリアでは、貴族支配からの解放を叫ぶ統一運動の波がシチリアにも到来していた。当地を数十代にわたり統治してきた山猫の紋章のサリーナ公爵家も大いに揺れ動く。

  • 監督:ルキノ・ヴィスコンティ/出演:バート・ランカスター、アラン・ドロン ほか/1963年

2017年1月7日(土)~2017年1月27日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ブルゴーニュで会いましょう」(スクリーン1)

thumb

(C)ALTERFILMS・TF1 FILM PRODUCTIONS-SND

フランス・ブルゴーニュ地方で撮影し、ワイナリーを営む家族の再生を綴った人間ドラマ。20歳で故郷を離れ、パリで著名なワイン評論家のチャーリーは、実家のワイナリーが倒産の危機に陥っていることを知り、急遽帰郷。頑固な父と衝突しながら、家族を守るため最高のワインを作ろうとする。

  • 監督:ジェロール・ル・メール/出演:ジェラール・ランヴァン、ジャリル・レスペール、アリス・タグリオーニ ほか/2015年

2016年12月24日(土)~2017年1月20日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「こころに剣士を」(スクリーン1)※封切上映

thumb

(C)2015 MAKING MOVIES/KICK FILM GmbH/ALLFILM

ナチスとスターリンに引き裂かれた1950年初頭のエストニアを舞台に、伝説の元フェンシング選手と子供たちをめぐる実話を映画化。ソ連の秘密警察に追われ、小学校教師として田舎町に身を隠すエンデルは、課外授業で生徒たちにフェンシングを教え始めるが……。

  • 監督:クラウス・ハロ/出演:マルト・アヴァンディ、ウルスラ・ラタセップ、レンビット・ウルフサク ほか/2015年

2016年12月24日(土)~2017年1月20日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ティファニー ニューヨーク五番街の秘密」(スクリーン1)

thumb

(C)2016 DOCFILM4TIFFCO LLC a subsidiary of QUIXOTIC ENDEAVORS LLC. ALL RIGHTS RESERVED 
(C)2016 Quixotic Endeavors

世界的なジュエリーブランド、ティファニーに迫るドキュメンタリー。ブランドの創業者、チャールズ・ルイス・ティファニーのエピソードを始め、ブランドカラーである“ティファニーブルー”の誕生秘話、謎に包まれたティファニーの製作現場の裏側を紹介する。

  • 監督:マシュー・ミーレー/出演:バズ・ラーマン、レイチェル・ゾー 、ジェシカ・ビール ほか/2016年

2017年1月14日(土)~2017年1月27日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「おじいちゃんの里帰り」(スクリーン2)

thumb

(C)2011 - Concorde Films

トルコとドイツを跨いだ大家族をユーモラスに綴り、ドイツで7カ月のロングランヒットしたドラマ。トルコからドイツへ移住したフセイン。ドイツでがむしゃらに働き約半世紀、彼は大家族になった一家を引き連れ、突然故郷の村に里帰りすることに。

  • 監督:ヤセミン・サムデレリ/出演:ヴェダット・エリンチン、ラファエル・コスーリス ほか/2011年

2017年1月7日(土)~2017年1月20日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「マイ・フェア・レディ」(スクリーン2)

thumb

My Fair Lady Priginal Motion Picture (C)1964 Warner Bros.Pictures Inc.,renewed(C)1992 CBS.My Fair Lady

階級社会の文化が色濃く残るイギリス社会を舞台に繰り広げられるロマンティック・コメディ。イギリス上流階級の教授が下町娘を社交界デビューさせられるか、友人と賭けをする。初めは義務感でつきあっていたものの、徐々に彼女のことが忘れられなくなっていき…。

  • 監督:ジョージ・キューカー/出演:オードリー・ヘップバーン 、レックス・ハリソン 、スタンリー・ホロウェイ ほか/1964年

2017年1月14日(土)~2017年1月20日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

【70年代傑作邦画特集】
「青春の門・自立篇」(スクリーン3)※フィルム上映

thumb

(C)1977 東宝

「筑豊編」に続く第二作目。新しい世界に自由を求めて上京し、貧しい学生生活と友情の中で育つ信介を描く。脚本は「青春の門(1975)」の早坂暁と浦山桐郎の共同、監督も同作の浦山桐郎、撮影は「喜劇 百点満点」の村井博がそれぞれを担当。

  • 監督:浦山桐郎/出演:田中健、大竹しのぶ、いしだあゆみ 、高橋悦史 ほか/1977年

2017年1月7日(土)~2017年1月20日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

【ドイツ関連映画特集】
「ソウル・キッチン」(スクリーン3)※フィルム上映

thumb

多民族が一緒に暮らすドイツ、ハンブルグのレストランを舞台に、その店に集う人々の人間模様を綴る。監督は「そして、私たちは愛に帰る」のファティ・アキン。ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞受賞作品。主演のアダム・ボウスドウコス(「SHORT SHARP SHOCK」)は、自分の体験を元に本作の脚本も手掛けた。

  • 監督:ファティ・アキン/出演:アダム・ボウスドウコス、モーリッツ・ブライプトロイ 、ビロル・ユーネル ほか/2009年