キネマ旬報シアター

NEWS

2014.8.1
木曜8時の無料上映に新企画【木8!!<モッパチ>】が登場!簡単な条件を満たせばどなたでもご参加いただけます。次回8月7日(木)は「アンチクライスト」が決定。今後の作品も続々決まってます!詳しくはコチラ。
2014.7.24
8月17日(日)「マンデラ 自由への長い道」12:00の回はバリアフリー上映となります。バリアフリー上映体験希望の方は解説付ラジオの貸し出しが可能。スタッフまでお声掛け下さい。

現在上映中の作品

2014年8月2日(土)~8月29日(金) ※4週間上映

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報プレミアム

thumb

(C)2013 Twentieth Century Fox

「ムーンライズ・キングダム」のウェス・アンダーソン監督が、レイフ・ファインズ、ジュード・ロウなど豪華キャストを迎えて贈るミステリー。伝統あるホテルのコンシェルジュとベルボーイが、殺人事件の真相解明に挑む。ベルリン国際映画祭銀熊賞・審査員賞受賞作。

  • グランド・ブダペスト・ホテル
    (監督:ウェス・アンダーソン/出演:レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、エイドリアン・ブロディほか/2014年)

2014年7月26日(土)~8月8日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報プレミアム

thumb

(C)2012 Sperl Productions GmbH, Arden Film GmbH, SevenPictures Film GmbH, Co-Produktionsgesellschaft “Oma in Roma” GmbH & Co. KG, licensed by Global Screen GmbH.

夫を亡くしたマルガレーテは、娘たちとの同居も老人ホームへ行くのも拒否し、ローマ法王(教皇)に会うためにたった一人でバチカンに向かう。彼女には法王の前で懺悔しなければならないことがひとつだけあった…。「バグダッド・カフェ」(87)のマリアンネ・ゼーゲブレヒト主演のハートウォーミングドラマ。

  • バチカンで逢いましょう
    (監督:トミー・ヴィガント/出演:マリアンネ・ゼーゲブレヒト、ジャンカルロ・ジャンニーニ、アネット・フィラー、ミリアム・シュタインほか/2012年)

2014年7月19日(土)~8月8日(金) ※3週間上映

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報プレミアム

thumb

(C)BBC Earth Productions (Africa) Limited and Reliance Prodco EK LLC 2014

現代のとある街。多くの人が雨から身を守る中、雨は自然の神秘と奇跡の象徴だと喜ぶ1人の少女。するとその前に謎の案内人が現れ、未知なる地球の旅案内しようと彼女に手を差し伸べる。少女は想像力に身を任せ、6つの異なる世界へと旅立つ……。573日もの日数を費やして世界中の未知なる自然を捉えたドキュメンタリー。

  • ネイチャー
    (監督:パトリック・モリス/出演:滝川クリステルほか/2014年)

2014年7月26日(土)~8月8日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション

thumb

(C)2013- WILD BUNCH - QUAT’S SOUS FILMS ? FRANCE 2 CINEMA ? SCOPE PICTURES ? RTBF (Television belge) - VERTIGO FILMS

女性同士の情熱的な愛を、まるで絵画のように美しいラブシーンを含め描いたセンセーショナルなラブストーリー。フランスで人気を博しているジュリー・マロのグラフィックノベル『Le bleu est une couleur chaude』を原作にしている。

  • アデル、ブルーは熱い色
    (監督:アブデラティフ・ケシシュ/出演:レア・セドゥ、アデル・エグザルコプロス、サリム・ケシュシュ、モナ・ワルラヴェンほか/2013年)

2014年8月2日(土)~8月15日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション

thumb

(C)Cine-Tamaris photo by Agnes Varda

第17回カンヌ映画祭グランプリ作品。映画音楽のミシェル・ルグランがすべてのセリフにメロディをつけた、ミュージカル映画の名作にしてドヌーブの代表作。港町シェルブールを舞台に、男女の切ない恋の顛末が抒情たっぷりに展開してゆく。

  • シェルブールの雨傘
    (監督:ジャック・ドゥミー/出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーボ、マルク・ミシェルほか/1964年)

2014年8月2日(土)~8月15日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション

thumb

(C)2013 OG Project, LLC. All Rights Reserved.

2009年にサンフランシスコ近郊で起きた、白人警官による黒人青年の射殺事件を描いた実録ドラマ。電車内で喧嘩に巻き込まれ、鉄道警官にフルートベール駅のホームに引きずり出された黒人青年オスカー。彼は無抵抗にもかかわらず射殺されてしまう。

  • フルートベール駅で
    (監督:ライアン・クーグラー/出演:マイケル・B・ジョーダン、メロニー・ディアス、オクタヴィア・スペンサーほか/2013年)

2014年7月26日(土)~8月8日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション

thumb

(C)Next Goal Wins Limited.

国際Aマッチ史上最大点差での大敗記録など、“世界最弱”からの脱却を目指す米国領サモアサッカー代表チームのドキュメンタリー。オランダ人監督の指導のもと、サモア沖地震で傷ついた故郷のためにワールドカップ予選に挑む姿を追う。

2014年8月2日(土)~8月8日(金) ※1週間上映

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション B級ホラー特集

thumb

(C)1976 SEDA SPETTACOLI AND ARTWORK

アメリカよりやって来たバレリーナの身に起こる数々の恐怖の出来事をサーカム・サウンド(立体音響方式)で描くホラー映画。製作はクラウディオ・アルジェント、監督・脚本は「4匹の蝿」のダリオ・アルジェント、撮影はルチアーノ・トヴォリ、音楽はゴブリンが各々担当。

  • サスペリア
    (監督:ダリオ・アルジェント/出演:ジェシカ・ハーパー、ステファニア・カッシーニ、アリダ・ヴァリほか/1977年)