キネマ旬報シアター

NEWS

2015.9.4
キネマ旬報シアター、今後の特集上映は…『東野圭吾特集』『インド映画特集』『韓国映画特集』『スポーツ映画特集』『戦後70年目の戦争映画特集』『ビジネス映画特集』『是枝裕和監督特集』などなど。是非お楽しみに!
2015.9.4
【ビールフェア】好評開催中!世界のビール、ビアカクテルなど種類も豊富です。

現在の上映作品

2015年9月5日(土)~9月18日(金)

鑑賞料金:一律1000円/一作品

キネマ旬報プレミアム(スクリーン1)

thumb

田舎ヘピクニックに出かけた一家の歓楽と人生の一コマを描く。製作はピエール・ブロンベルジェ、監督・脚色・脚本はジャン・ルノワール、原作(新潮社刊)はギイ・ド・モーパッサン、撮影はクロード・ルノワール、音楽はジョゼフ・コスマが各々担当。2015年6月13日デジタルリマスター版公開。

2015年9月5日(土)~9月25日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報プレミアム(スクリーン1)

thumb

(C)2013 Bittersuess Pictures

ナチスから逃れ、素性を偽り生き抜いたユダヤ人少年の実話に基く人間ドラマ。ワルシャワのユダヤ人強制居住区から脱走した8歳のスルリックは、森で行き倒れていたところを救ってくれた女性の教えで“ポーランド人孤児ユレク”として再出発する。

  • ふたつの名前を持つ少年
    (監督:ペペ・ダンカート/出演:アンジェイ・トカチ、カミル・トカチ、エリザベス・デューダほか/2013年)

2015年8月29日(土)~9月11日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

グザヴィエ・ドラン特集(スクリーン1)

thumb

(C)2014 une filiale de Metafilms inc.

当時25歳のグザヴィエ・ドランがJ=L・ゴダールとともにカンヌ国際映画祭で審査員特別賞を獲るきっかけになったドラマ。掃除婦のダイアンと、多動性障碍で矯正施設を対処したばかりの息子スティーヴは、ひょんなことから隣人のカイラと親しくなる。

  • Mommy マミー
    (監督:グザヴィエ・ドラン/出演:アンヌ・ドルヴァル、スザンヌ・クレマン、アントワン=オリヴィエ・ピロンほか/2014年/PG12)

2015年8月29日(土)~9月25日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

フランソワ・オゾン特集(スクリーン1)

thumb

(C)2014 MANDARIN CINEMA - MARS FILM - FRANCE 2 CINEMA - FOZ

あるきっかけを通して、真の自分を見いだしてゆく女性を描いた人間ドラマ。亡き親友の夫ダヴィッドと生まれたばかりの娘リュシーを心配し、ふたりの家を訪ねたクレール。彼女はそこで、妻が遺した服を着て娘をあやすダヴィッドの姿を目撃してしまう。

  • 彼は秘密の女ともだち
    (監督:フランソワ・オゾン/出演:アナイス・ドゥムースティエ、ロマン・デュリス、ラファエル・ペルソナスほか/2014年/R15+)

2015年9月5日(土)~9月18日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション(スクリーン2)

thumb

(C)2014 Black Label Media, LLC. All Rights Reserved.

アカデミー賞受賞経験のあるスタッフとキャストが集結し、米国へ移住したスーダン難民の若者と米国人女性の交流を描くドラマ。職業紹介所でそつなく働いてきたキャリーに、電話を見るのも初めてという難民のマメールたちを就職させるという難題が下される。

2015年8月29日(土)~9月11日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション(スクリーン2)

thumb

(C)VIDICOM 2013

ヘリコプターに搭載したシネフレックスカメラでアルプス山脈の美しいランドスケープを俯瞰、ドイツ本国で21万5千人もの動員を記録したドキュメンタリー。地上からは見られず、登山者ですら目にしたことのない大パノラマがスクリーンに広がる。

2015年9月5日(土)~9月11日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

懐かしのミニシアター特集(スクリーン3)

thumb

(C)2001 UGC IMAGES-TAPIOCA FILM-FRANCE 3 CINEMA-MMC INDEPENDENT-Tous droits reserves

変り者の男女の出会いを華麗な映像で描くラヴ・ストーリー。監督は「エイリアン4」のジャン=ピエール・ジュネ。脚本は同じく「エイリアン4」のギョーム・ローラン。2001年カルロヴィヴァリ国際映画祭グランプリ受賞。

  • アメリ
    (監督:ジャン=ピエール・ジュネ/出演:オドレイ・トトゥ、マチュー・カソヴィッツ、リュフュ、ヨランド・モローほか/2001年)

2015年9月5日(土)~9月18日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

懐かしのミニシアター特集(スクリーン3)

thumb

(C)1989 CristaldiFilm

戦後間もないシチリアの小さな村の映画館をめぐる人々の映画への愛を描く。監督・脚本は本作品が日本での一般公開第一作になるジュゼッペ・トルナトーレ、撮影はブラスコ・ジュラート、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はフィリップ・ノワレ、ジャック・ペランほか。89年カンヌ映画祭審査員特別大賞受賞。

  • ニュー・シネマ・パラダイス
    (監督:ジュゼッペ・トルナトーレ /出演:フィリップ・ノワレ、ジャック・ペラン、サルヴァトーレ・カシオ、マリオ・レオナルディほか/1989年/PG12)