キネマ旬報シアター

NEWS

2017.10.15
【『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』舞台挨拶決定!】
■日時:10月28日(土)スクリーン1
上映時間/11:05~13:00
舞台挨拶/13:05~ 30分程度予定

登壇者:佐古忠彦監督

全席指定席、チケットは10/21(土)より発券開始。
2017.10.11
【ザ・タイガース映画公開50年特集企画】
キネマ旬報シアターでは、ザ・タイガース主演映画第1作『ザ・タイガース 世界はボクらを待っている』の昭和43年の初公開から50年を迎えるにあたり、デビュー作から2作品の特集上映を企画致しました。
35mmフィルムでの映画上映は今や大変貴重です。この機会をお見逃しなくご鑑賞ください。
■上映作品① 『ザ・タイガース 世界はボクらを待っている』1968年4月公開
      上映期間:2017年11月4日(土)~11月10日(金)
■上映作品② 『ザ・タイガース 華やかなる招待』1968年12月公開
      上映期間:2017年11月11日(土)~11月17日(金)

■入場料金 一般1500円 シニア1100円 大学生1000円 高校生以下500円
     (夫婦50割引ほか各種割引あり)
※上映時間は未定です。劇場案内、劇場ホームページでご確認ください。

2017.4.22
【『キネ旬パス』受付終了のお知らせ】

平素は、当劇場をご愛顧いただきまして、誠に有難うございます。
これまでご提供してまいりました各種キネ旬パスについて、当劇場の提供サービス見直しに伴い、来る2017年4月末日をもって販売受付を停止させていただくこととなりました。
継続利用をご希望のお客様には、申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い致します。
今後ともお客様にご満足いただける新たなサービスを検討してまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【販売受付終了日】 2017年 4月30日

・キネ旬パス(年間)  新規購入および継続更新
・キネ旬パス(半年)  新規購入および継続更新
・キネ旬パス(月額)  新規購入および再入会

なお、発行済の各フリーパスに関しましては、引き続き有効期限までサービスを継続し、ご利用いただけます。但し、月額パスについては、来る7月末日をもってサービスを停止させて頂きます。

また、「友の会」については、引き続き同一内容でサービスをご提供させていただきます。新規入会や継続更新も可能ですので、何卒宜しくお願い申し上げます。

現在の上映作品

2017年10月21日(土)~2017年11月3日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「アメイジング・ジャーニー 神の小屋より」(スクリーン1)

thumb

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

自費出版から世界的ベストセラーとなった『神の小屋』をサム・ワーシントン主演で映画化。家族とのキャンプ中に末娘が誘拐され、悲しみに突き落とされたマック。長い間、立ち直れずにいた彼の元に、“あの小屋へ来い”と書かれた奇妙な招待状が届く……。

  • 監督:スチュアート・ヘイゼルダイン/出演:サム・ワーシントン、オクタヴィア・スペンサー 、アヴラハム・アヴィヴ・アラッシュ、すみれ  ほか/2017年

2017年10月14日(土)~2017年10月27日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「愛を綴る女」(スクリーン1)

thumb

(C) (2016) Les Productions du Tresor - Studiocanal - France 3 Cinema - Lunanime - Pauline's Angel - My Unity Production

ベストセラー小説『祖母の手帖』を『マリアンヌ』のマリオン・コティヤール主演で映画化。1950年代南仏。家族が決めた相手と愛のない結婚をしたガブリエルは、療養所で出会った帰還兵ソヴァージュと激しい恋に落ち、彼と離れても熱烈な手紙を綴り続ける。

  • 監督:ニコール・ガルシア/出演:マリオン・コティヤール、ルイ・ガレル、アレックス・ブレンデミュール ほか/2016年/R15+

2017年10月14日(土)~2017年10月27日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「リングサイド・ストーリー」(スクリーン1)

thumb

(C)2017 Ringside Partners

『百円の恋』の武正晴監督が、佐藤江梨子×瑛太をW主演に迎えて撮り上げた人情喜劇。職を失ったカナコは、ひょんなことからプロレス団体で働き始める。彼氏で売れない役者のヒデオは、そんなイキイキとしたカナコの姿に嫉妬し、驚きの行動に出てしまうが……。

  • 監督:武正晴/出演:佐藤江梨子、瑛太、田中要次、武尊、余貴美子  ほか/2017年

2017年10月14日(土)~2017年11月3日(金)(予定)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「エル ELLE」(スクリーン2)
※こちらの作品は各種フリーパス、スクリーン2・3専用鑑賞券はご利用いただけません。

thumb

(C)2015 SBS PRODUCTIONS ? SBS FILMS? TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION ? FRANCE 2 CINEMA ? ENTRE CHIEN ET LOUP

ポール・ヴァーホーヴェンがイザベル・ユペールを主演に迎えたサスペンス。ゲーム会社の社長ミシェルは、独り暮らしの自宅で覆面の男の襲撃を受ける。以後も不審な出来事が続き、過去の体験から警察との関わりを避ける彼女は、自ら犯人探しに乗り出すが……。

  • 監督:ポール・ヴァーホーヴェン/出演:イザベル・ユペール、ローラン・ラフィット、アンヌ・コンシニ 、シャルル・ベルリング ほか/2016年/PG12

2017年10月14日(土)~2017年10月27日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「未来よ こんにちは 」(スクリーン2)

thumb

(C)2016 CG Cinema ・ Arte France Cinema ・ DetailFilm ・ Rhone-Alpes Cinema

パリの高校で哲学を教えているナタリーは、忙しいながらも充実した日々。だが突然、夫から離婚を告げられ、母は他界、仕事も停滞し、気付けばおひとり様となっていた……。第66回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作。

  • 監督:ミア・ハンセン=ラブ/出演:イザベル・ユペール、アンドレ・マルコン、ロマン・コリンカ、エディット・スコブ ほか/2016年/PG12

2017年10月14日(土)~2017年10月27日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「エディット・ピアフ 愛の讃歌」(スクリーン3)

thumb

(C)2007 LEGENDE-TF1 INTERNATIONAL-TF1 FILMS PRODUCTION OKKO PRODUCTION s.r.o.- SONGBIRD PICTURES LIMITED

『バラ色の人生』『愛の賛歌』など数々の名曲を歌った、フランスが生んだ伝説のシャンソン歌手エディット・ピアフの波乱万丈の生涯を描いた伝記ドラマ。

  • 監督:オリビエ・ダアン/出演:マリオン・コティヤール、シルビー・テステュー、パスカル・グレゴリー、ジェラール・ドパルデュー ほか/2007年

2017年10月21日(土)~2017年10月27日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「映画 ハイ☆スピード!―Free!Starting Days―」(スクリーン3)
※こちらの作品は各種フリーパス、スクリーン2・3専用鑑賞券はご利用いただけません。

thumb

(C)2015 おおじこうじ・京都アニメーション/ハイスピード製作委員会

水泳に青春を懸ける高校生たちを描いたテレビアニメ『Free!』の原案小説『ハイ☆スピード!』を『涼宮ハルヒの消失』の武本康弘監督がアニメ映画化。主人公たちの中学時代を舞台に、水泳を通じて様々な経験を積んでいくさまが綴られる。

  • 監督:武本康弘/声の出演:島﨑信長、鈴木達央、豊永利行、内山昂輝 ほか/2015年

2017年10月21日(土)~2017年11月3日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「ブランカとギター弾き」(スクリーン3)

thumb

(C)2015-ALL Rights Reserved Dorje Film

マニラの路上で暮らす孤児の少女ブランカは、母親をお金で買うことを思いつく。歌が得意な彼女は、盲目のギター弾きピーターから歌で稼ぐ方法を教わるが…。

  • 監督:長谷井宏紀/出演:サイデル・ガブテロ、ピーター・ミラリ、ジョマル・ビスヨ、レイモンド・カマチョ ほか/2015年/PG12