キネマ旬報シアター

NEWS

2014.8.15
9月7日(日)「世界の果ての通学路」14:15の回はバリアフリー上映となります。バリアフリー上映体験希望の方は解説付ラジオの貸し出しが可能。スタッフまでお声掛け下さい。

現在上映中の作品

2014年8月30日(土)~9月19日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報プレミアム

thumb

(C)Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

デビュー作「マルコヴィッチの穴」で第72回アカデミー賞監督賞にノミネートされ、その後も「アダプテーション」「かいじゅうたちのいるところ」など独自の視点から現代にアプローチするスパイク・ジョーンズ監督が、主演に「ザ・マスター」のホアキン・フェニックスを迎え、傷心の男と人工知能型OSとの恋を描いたラブストーリー。

  • her/世界でひとつの彼女
    (監督:スパイク・ジョーンズ/出演:ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムスほか/2013年)

2014年8月30日(土)~9月12日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報プレミアム

thumb

(C)1964 AB SVENSK FILMINDUSTRI ALL RIGHTS RESERVED

『長くつ下のピッピ』や『ちいさいロッタちゃん』などを生み出し世界中で読まれているスウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの作品のうち、『わたしたちの島で』を映画化。水夫さんという名の犬を連れた女の子チョルベンが漁師からアザラシの赤ちゃんをもらったことから巻き起こる騒動を、チャーミングに描く。

2014年8月23日(土)~9月5日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報プレミアム

thumb

(C)2013 Alcon Entertainment, LLC. All rights reserved.

「灼熱の魂」の監督によるクライム・サスペンス。感謝祭の日に平穏な家庭を突如襲った長女の失踪事件。警察が拘束した容疑者は自白も物証もなく2日後に釈放されるが、父親のケラーは彼が犯人と確信し、法律とモラルの一線を超えた行動に出る。

  • プリズナーズ
    (監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ/出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、マリア・ベロほか/2013年)

2014年8月23日(土)~9月5日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション

thumb

(C)2012 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co. Ltd. All Rights Reserved.

韓国で470万人を動員し、ハリウッド・リメイクも決定した大ヒット作。韓国最大の犯罪組織に潜入して8年が経つジャソン。組織の№2チョンからの信頼を得るまでになっていたが、組織の会長が急死。上司のカンは彼の願いを無視し潜入捜査を継続させる。

  • 新しき世界
    (監督:パク・フンジョン/出演:イ・ジョンジェ、チェ・ミンシク、ファン・ジョンミン、パク・ソンウンほか/2013年)

2014年8月30日(土)~9月12日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション

thumb

(C)2013 - Winds - Ymagis - Herodiade

象などの野生動物が生息するサバンナ、アンデスの山々のなかなど、学校へ数時間かけて通う4カ国4人の子どもたちを追ったドキュメント。自らの夢に向かってひたむきに進む彼らの姿を通して、学ぶことの本質と子どもの可能性を再発見してゆく。

2014年8月30日(土)~9月12日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション

thumb

理由不明のまま15年間監禁され続けた男が復讐を誓うサスペンス・ドラマ。第57回(2004年)カンヌ国際映画祭グランプリ他、韓国内の各映画賞を受賞。ごく平凡な生活を送っていたオ・デスはある日、突然誘拐され、15年間監禁された。解放されたデスが、自分が監禁された理由を解き明かすために奔走する5日間の物語。

  • オールド・ボーイ
    (監督:パク・チャヌク/出演:チェ・ミンシク、ユ・ジテほか/2003年)

2014年8月30日(土)~9月12日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション

thumb

(C)2012 Menuet/Topkapi Films

趣味も性格も異なる男女の激しい愛とその生き様を、ブルーグラス・ミュージックに乗せて綴るヒューマンドラマ。型破りな二人にとって完璧な幸福ともいえる時間が続いていく中、ある日愛娘メイベルが重い病気にかかってしまう。それまでの生活が一変し、二人の愛が試されることになる……。

  • オーバー・ザ・ブルースカイ
    (監督:フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン/出演:ヴェール・ベテンス、ヨハン・ヘルデンブルグほか/2012年)

2014年8月23日(土)~9月5日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション

thumb

(C)2013「ぼくたちの家族」製作委員会

「舟を編む」の石井裕也が、実力派俳優を迎えて送るドラマ。脳腫瘍で余命7日間と診断された主婦の玲子と、それを知って混乱する夫と息子たち。次第に家族を認識できなくなってゆく母は、これまで黙っていた本音や愚痴を次々と吐露してしまう。

  • ぼくたちの家族
    (監督:石井裕也/出演:妻夫木聡、原田美枝子、池松壮亮、長塚京三ほか/2013年)