キネマ旬報シアター

NEWS

2015.1.30
2/22(日)「蜩ノ記」10:00~の回上映後、小泉堯史監督のトークショーが開催されます!映画のチケットをお持ちのお客様はそのまま聞いていただけますので奮ってご参加ください。チケットの発券は1週間前から、当館チケット窓口にて。
2015.1.30
当館友の会会員様限定!キネマ旬報ベスト・テンにまつわるトークショーの開催が決定致しました。話し手はキネマ旬報元編集長・現エグゼクティブエディターの青木眞弥氏。歴代表彰式の様子や受賞者のコメント、青木氏だからこそ知り得るトリビア的なお話が盛りだくさん。日時は2/14(土)14:20~15:10。参加無料、一週間前から発券可能です。
2015.1.16
キネマ旬報シアターは、2015年2月2日で開館二周年を迎えます。これもひとえにお客様のご愛顧のおかげです。支配人やスタッフ一同、厚く御礼申し上げます。つきましては、開館二周年を記念して、2/2(月)はファーストデイやKINEJUNデイ同様、大人の方は皆様\1100とさせていただきます!これからも映画をどうぞお楽しみにください。
2014.12.26
1dayフリーパスの発売が開始しました!1dayパス発行当日はどのシアターでも一日見放題。さらに当館自慢のKINEcafeメニューから2ドリンクついてきます。料金は3,000円。年末年始、まとめ観するのにお得なサービスです。是非ご利用ください。

2015年1月31日(土)~2月20日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

2014年キネマ旬報ベスト・テン特集(シアター1)

thumb

(C)2014「紙の月」製作委員会

「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督と主演・宮沢りえによるサスペンス・エンタテインメント。とある銀行勤めの平凡な主婦。買い物の際、手持ちがなく、顧客の預り金から1万円を拝借したことがすべての始まりだった。年下の大学生との出会いをきっかけに金銭感覚が少しずつ歪み始め、どんどんと犯罪に手を染めていく…。

  • 紙の月
    (監督:吉田大八/出演:宮沢りえ、池松壮亮ほか/2014年)

2015年1月17日(土)~2月13日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報プレミアム(シアター1)

thumb

(C)EPITHETE FILMS - TAPIOCA FILMS - FILMARTO - GAUMONT - FRANCE 2 CINEMA

「アメリ」「デリカデッセン」のジャン=ピエール・ジュネ監督が、ライフ・ラーセンの冒険的なファンタジー小説『T・S・スピヴェット君傑作集』(早川書房・刊)を映画化。なかなか家族に自分のことを理解してもらえない天才少年が権威ある賞の授賞式に向け一人でアメリカ横断をする不思議な旅や彼の成長を、ジュネ監督ならではの独創性に富んだ表現で描く。

  • 天才スピヴェット
    (監督:ジャン=ピエール・ジュネ/出演:カイル・キャトレット、ヘレナ・ボナム・カーターほか/2014年)

2015年1月24日(土)~2月6日(金),2月21日(土)~2月27日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

2014年キネマ旬報ベスト・テン特集(シアター1)

thumb

(C)2014 東映ビデオ

故・松田優作氏の出身地である山口・周南映画祭に新設された第1回松田優作賞グランプリ脚本を「イン・ザ・ヒーロー」の武正晴監督が映画化。不器用でどん底の生活を送っていた32歳の女が、中年ボクサーと出会い、ボクシングを通して変化していく姿を描く。

  • 百円の恋
    (監督:武正晴/出演:安藤サクラ、新井浩文ほか/2014年)

2015年1月31日(土)~2月13日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション(シアター2・3)

thumb

(C)ARTE France - 2011 - LES CANARDS SAUVAGES - 7eme Apache Films - PROVOBIS FILM

第二次世界大戦当時、ドイツ占領下のフランスで起きたドイツ軍将校暗殺の報復として、フランス人150人が銃殺された事件を映画化。パリの地下鉄駅名にその名を残す犠牲者の1人、17歳のギィ・モケも主要人物として登場。

2015年1月31日(土)~2月13日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション(シアター2・3)

thumb

(C)2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会

何をやってもダメな小学生・のび太と彼の世話係として未来からやってきたネコ型ロボット・ドラえもんが未来をよくしていこうとする姿を描き、今や国外でも広く愛されている『ドラえもん』。原作の中でも名エピソードと言われるドラえもんとのび太の出会いと別れ、のび太としずかのラブストーリーを、シリーズ初となる3DCGで描く。

2015年1月24日(土)~2月6日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション(シアター2・3)

thumb

(C)2012 SPLENDIDO QUAD CINEMA / TF1 FILMS PRODUCTION / SCOPE PICTURES / LES PRODUCTIONS DU CH'TIMI / CHAOCRP DISTRIBUTION / YEARDAWN

一度目の結婚は必ず失敗するというジンクスが代々伝わる家に生まれた女性が、長年付き合ってきた恋人との結婚を前に、他の人と結婚して離婚しておこうと画策するコメディ。

2015年1月24日(土)~2月6日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

キネマ旬報セレクション(シアター2・3)

thumb

(C)2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

騙されて麻薬密輸に手を貸した平凡な主婦が、異国の地フランスで逮捕され、言葉も分からず、弁解の余地も与えられないまま、祖国から12,400km離れたカリブ海に浮かぶ島、マルティニークの刑務所に送り込まれる。そして約2年に渡って収容されたという衝撃の実話を元にしたドラマ。