キネマ旬報シアター

NEWS

2016.11.12
【今年もこの時期がやってきた!キネ旬手帳2017年版発売!!】
来年の手帳は何にしよう…そんなあなたに朗報です!
「キネマ旬報手帳 KINENOTE DIARY2017」¥1,620 が当館で発売中!
サンプルもご用意しております。ぜひお手に取ってご覧下さい。
2016.11.04
【新登場!「月額パス」販売開始!】
スクリーン②③観放題パスに「月額パス」が新登場!
月の会費は¥2,000。毎月の口座引き落としサービスとなります。
年間パスや半年パスとは異なり、「好きな時にやめたい」※当館規定あり 「一括で大きい金額を支払うのは厳しい…」という方にオススメ!詳しくは劇場スタッフまで!
2016.11.4
【「1ヶ月パス」販売終了のお知らせ】
2016年11月30日をもちまして、1ヶ月パスの販売を終了させていただきます。
これまでのご利用、誠に有難うございました。
2016.9.10
【パス会員さま限定!ドリンクバーが¥200に!】
当館でももはやお馴染みのドリンクバー。パス会員(※読売パスは対象外)さま限定で、¥200でご利用いただけます!ドリンクバーご利用の際は精算時にパスのご提示をお願い致します。

現在の上映作品

2016年12月3日(土)~12月23日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【西川美和監督特集】
「永い言い訳」(スクリーン1)

thumb

(C)2016「永い言い訳」製作委員会

「夢売るふたり」の西川美和が直木賞候補となった自著を映画化。交通事故で妻を亡くした小説家の衣笠幸夫だが、二人の間は既に愛情はなく、悲しみに暮れる夫を演じることができないでいた。ある時、幸夫は同じ事故の犠牲となった妻の親友の遺児たちと出会う。

  • 監督:西川美和/出演:本木雅弘、竹原ピストル、黒木華、山田真歩、深津絵里、池松壮亮 ほか/2016年/PG12

2016年12月3日(土)~12月16日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ヒメアノ~ル」(スクリーン1)

thumb

(C)2016「ヒメアノ~ル」製作委員会

「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」の古谷実による同名コミックを、「V6」の森田剛主演で実写映画化。平凡な男の日常とその恋人を狙う殺人犯の凶行と心の闇を同時進行で描く。舞台などで演技の幅を広げてきた森田が凶悪殺人犯に扮し、過激な暴力シーンを圧巻の存在感で演じきる。

  • 監督:吉田恵輔/出演:森田 剛、濱田 岳、佐津川愛美、ムロツヨシ ほか/2016年/R15+

2016年11月26日(土)~12月23日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【ジュゼッペ・トルナトーレ監督特集】
「ある天文学者の恋文」(スクリーン1)

thumb

(C)COPYRIGHT 2015 - PACO CINEMATOGRAFICA S.r.L.

「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督によるミステリー。恋人である天文学者エドの突然の訃報を受けたエイミーだが、その後も彼女のもとに彼からの手紙や贈り物が届き続ける。その謎を解くため、エイミーはエドの縁の地を訪ねる。

  • 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ/出演:ジェレミー・アイアンズ、オルガ・キュリレンコ、ショーナ・マクドナルド、パオロ・カラブレージ ほか/2016年

2016年11月26日(土)~12月9日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【復刻版★名作映画特集】
「バベットの晩餐会 デジタル・リマスター版」(スクリーン1)

thumb

(C)1987,A-S Panorama Film International.All Rights Reserved.

1987年にアカデミー賞外国語映画賞を受賞したガブリエル・アクセル監督作をデジタル・リマスター化し上映。19世紀後半のデンマークで、質素な生活を送る初老の姉妹と家政婦バベット。ある日宝くじが当選し、そのお金で晩餐会を開催することになる。

  • 監督:ガブリエル・アクセル/出演:ステファーヌ・オードラン、ビアギッテ・フェザースピール ほか/1987年

2016年11月26日(土)~12月9日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「FAKE」(スクリーン1)

thumb

(C)2016「Fake」製作委員会

オウム真理教の内部に迫った「A」「A2」の森達也が、共作「311」を経て15年ぶりに撮ったドキュメンタリー。ゴーストライター騒動で話題になった佐村河内守の自宅で取材し、日々の姿を追いながら、メディアでは報道されなかった素顔を浮かび上がらせる。

  • 監督:森達也/出演:佐村河内守 ほか/2016年

2016年12月3日(土)~12月16日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「神様メール」(スクリーン2)

thumb

(C)2015 - Terra Incognita Films/Climax Films/Apres le deluge/Juliette Films Caviar/ORANGE STUDIO/VOO et Be tv/RTBF/Wallimage

ジャコ・ヴァン・ドルマル監督の「ミスター・ノーバディ」以来5年ぶりの新作。世界は神様のパソコンで支配されていた。ある日、神様の娘が余命を知らせるメールを送り、人間たちは大混乱に陥る。第73回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞ノミネート。

  • 監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル/出演:ピリ・グロワーヌ 、カトリーヌ・ドヌーヴ 、ブノワ・ポールヴールド ほか/2015年/PG12

2016年11月26日(土)~12月9日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」
(スクリーン2)

thumb

(C)KINOWELT INTERNATIONAL GmbH

うら寂れた砂漠のモーテル“バグダッド・カフェ”にやって来た一人の女性と、彼女をめぐる人々との交流を細やかに描いてゆく。製作20周年を記念してパーシー・アドロン監督自らが再編集、色と構図を新たに調整し直したニュー・ディレクターズ・カット版。

  • 監督:パーシー・アドロン/出演:マリアンネ・ゼーゲブレヒト、CCH・パウンダー、ジャック・パランス ほか/2008年

2016年11月26日(土)~12月9日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「64 ロクヨン 後編」(スクリーン2)

thumb

(C)2016映画「64」製作委員会

横山秀夫のベストセラーを「ヘヴンズ ストーリー」の瀬々敬久が2部作で映画化した後編。昭和64年に発生した未解決の少女誘拐殺人事件・通称“ロクヨン”から14年後、新たな誘拐事件が発生。当時捜査にあたった刑事・三上は再び動き出す……。

  • 監督:瀬々敬久/出演:佐藤浩市、綾野剛 、榮倉奈々、夏川結衣 ほか/2016年

2016年12月3日(土)~12月9日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

【西川美和監督特集】
「夢売るふたり」(スクリーン3)

thumb

(C)2012「夢売るふたり」製作委員会

「ゆれる」「ディア・ドクター」で注目された西川美和の監督作。東京で小料理店を営んでいた夫婦が火災によって全財産を失う。夢を諦めきれない二人は、再出発の資金を稼ぐために結婚詐欺を決意。ところがその詐欺は思わぬさざ波を立て始め……。

  • 監督:西川美和/出演:松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、安藤玉恵、木村多江、香川照之、笑福亭鶴瓶  ほか/2012年/R15+

2016年12月3日(土)~12月9日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

【西川美和監督特集】
「蛇イチゴ」(スクリーン3)

thumb

(C)2002「蛇イチゴ」製作委員会

是枝裕和が初プロデュースする「是枝プロジェクト」の第2弾。28才の新鋭、西川美和のオリジナル脚本に是枝自らが惚れ込んで映画化が実現した。雨上がり決死隊の宮迫博之を主演に迎えて贈る異色のドラマ。平凡だった一家の日常が、ささいなことから崩壊していくさまを、繊細かつユーモラスに描写している。共演に「櫻の園」「コンセント」のつみきみほ。

  • 監督:西川美和/出演:宮迫博之、つみきみほ、大谷直子、平泉成 ほか/2003年