キネマ旬報シアター

NEWS

2020.6.3
【ご来館されるお客様へ】

この度の営業再開に際し、キネマ旬報シアターでは、
新型コロナウイルス感染予防対策をより一層徹底してまいります。
何卒、お客様のご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

下記のリンクにて、お客様へのお願いと劇場での取り組みをまとめております。
ご来館の際には、必ずご確認をお願い致します。

<新型コロナウイルス感染予防>ご来場のお客様へ・劇場での取り組み

2020.6.3
【各種ご鑑賞券、友の会の有効期限延長につきまして】

この度の臨時休館を受け、下記の対応を行わせていただきます。

◇ 2020年、2月~6月有効期限のご鑑賞券・ご招待券をお持ちのお客様
  有効期限を7月末日まで延長いたします。
  延長のお手続き等はございませんので、そのままご利用ください。

◇ 2020年2月~2021年4月有効期限の友の会会員様
  2020年8月末日までに、窓口にて有効期限延長のお手続きをお願い致します。

  < 2020年2月~5月期限の方 >    一律で2020年8月末日まで延長
  < 2020年6月~2021年4月期限の方 > 有効期限の3ヶ月後末日まで延長

お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。

2020.5.28
【営業再開のお知らせ】

当館は、4月9日(木)より臨時休館をしてまいりましたが、
この度、緊急事態宣言の解除を受け、
感染防止対策を徹底した上で営業再開の運びとなりました。

◆再開日程:6月5日(金)より
※当面は短縮営業(10~20時頃)とさせていただきます

安心してご来館いただけるよう、しっかりと準備を進めております。
皆様のご来館、スタッフ一同お待ちしております。

※休館中のご鑑賞券や友の会の更新、再開後のスケジュールなど、
 詳細は追ってお知らせさせていただきます。

2020.5.1
【「仮設の映画館」にて『巡礼の約束』『タレンタイム』配信決定!】

「仮設の映画館」とは、サイトに掲載された作品をオンラインで鑑賞でき、
その際、選択した映画を上映予定だった映画館からひとつを選ぶことが出来ます。
作品に支払った鑑賞料金は“本物の映画館”の興行収入と同じく、
それぞれの劇場と配給会社、製作者に分配される仕組みとなっています。

当館も、5月2日より配信の『巡礼の約束』『タレンタイム』で参加をいたします!

詳細は「仮説の映画館」公式サイトにて。

現在の上映作品

<当館では作品によって全国共通前売券・ムビチケ等がご利用いただけない場合がございます。 事前にお問い合わせください。>

2020年6月27日(土)~2020年7月10日(金)以降未定

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「1917 命をかけた伝令」(スクリーン1)

thumb

(C)2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC.

第一次世界大戦。最前線にいる1600人の仲間の命を救うため、一刻も早く重要な伝令を届けよとの命令を受けたイギリス軍兵士スコフィールドとブレイクは、ドイツ軍占領地へと分け入って行く。

  • 監督:サム・メンデス/出演:ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース ほか/2019年

2020年6月20日(土)~2020年7月3日(金)以降未定

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「最高の花婿 アンコール」(スクリーン1)

thumb

(C)2018 LES FILMS DU PREMIER - LES FILMS DU 24 - TF1 FILMS PRODUCTION

名家ヴェルヌイユ夫妻の4人の娘たちの結婚相手は、みんな外国人。夫妻が婿たちの実家を訪ねて世界を旅して帰ると、婿たちが海外移住を宣言。夫妻は彼らを引き留めようと、作戦を企てる。

  • 監督:フィリップ・ドゥ・ショーヴロン/出演:クリスチャン・クラヴィエ、シャンタル・ロビー、メディ・サドゥアン ほか/2018年

2020年6月13日(土)~2020年7月3日(金)以降未定

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「パラサイト 半地下の家族」(スクリーン1)

thumb

(C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

家族全員で失業し、半地下で暮らすキム一家。ある日、息子のギウが、友人の代理で高台に住む裕福な家の家庭教師を務めることになり…。

  • 監督:ポン・ジュノ/出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジュン、チェ・ウシク、パク・ソダム ほか/2019年/PG12

2020年6月20日(土)~2020年7月3日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ダウントン・アビー」(スクリーン2)

thumb

(C)2019 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED

1927年、英国の貴族グランサム伯爵一家の大邸宅ダウントン・アビーにジョージ5世国王とメアリー王妃が訪れることになる。準備にあたる長女、メアリーは大わらわ。それに加え、次々と余計な心配事が起こる。

  • 監督:マイケル・エングラー/出演:マギー・スミス、ヒュー・ボネヴィル、ジム・カーター、ミシェル・ドッカリー ほか/2019年

2020年6月20日(土)~2020年7月3日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」(スクリーン2)

thumb

(C) (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR - ARTEMIS PRODUCTIONS

全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の各国同時発売のため、9カ国の翻訳者が完全隔離された洋館に集められた。しかし、小説をネットに公開するという脅迫メールが届く。

  • 監督:レジス・ロワンサル/出演:ランベール・ウィルソン、オルガ・キュリレンコ、リッカルド・スカマルチョ ほか/2019年

2020年6月20日(土)~2020年7月3日(金)以降未定

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」(スクリーン2)

thumb

(C)NHK

秩父の山深い村に暮らす小林ムツさんは、長い間世話になった畑に花を咲かせて山に還したいとの思いから、花を植えてきた。人口が減少していく村に、色とりどりの花が咲き誇る。

  • 監督:百崎満晴/語り:長谷川勝彦/2020年

2020年6月27日(土)~2020年7月3日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

<ポン・ジュノ監督特集>
「殺人の追憶」(スクリーン3)

thumb

(C)2003 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

1986年、ソウル近郊の村で女性の変死体が発見される。地元刑事のパクとソウル市警のソ刑事は、容疑者を特定できない焦りから衝突ばかり。その間にも犠牲者は増え続け、やがてパクたちは有力な容疑者を捕まえるが…。

  • 監督:ポン・ジュノ/出演:ソン・ガンホ、キム・サンギョン、パク・ヘイル ほか/2003年/PG12

2020年6月27日(土)~2020年7月10日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「レ・ミゼラブル」(スクリーン3)

thumb

(C)SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

パリ郊外のモンフェルメイユは、いまや危険な犯罪地域と化していた。ある日、少年が引き起こした些細な出来事が大きな騒動へと発展し、取り返しのつかない方向に進む。

  • 監督:ラジ・リ/出演:ダミアン・ボナール、アレクシス・マネンティ、ジェブリル・ゾンガ、ジャンヌ・バリバール ほか/2019年

2020年6月20日(土)~2020年7月3日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「もみの家」(スクリーン3)

thumb

(C)「もみの家」製作委員会

不登校になって半年が経つ16歳の彩花は母親に促されるまま、心に不安を抱えた若者を受け入れる〔もみの家〕にやってきた。慣れない環境に戸惑いながらも、少しずつ自らの気持ちと向き合あっていく…。

  • 監督:坂本欣弘/出演:南沙良、中村蒼、田中美里、緒形直人 ほか/2020年