キネマ旬報シアター

NEWS

2017.3.18
【『ロマンポルノ・リブート・プロジェクト』ピンクフェア開催中!】
『ロマンポルノ・リブート・プロジェクト』の上映と併せて、
売店ではロマンポルノをイメージしたオリジナルドリンクやお菓子を販売しております。
また、関連図書の販売やお得なキャンペーンも実施中!

是非、お立ち寄りください!

2017.3.24
【『ゴジラ』『シン・ゴジラ』音感上映決定!】

★4月9日(日)『ゴジラ』18:05、『シン・ゴジラ』20:15

★4月14日(金)『シン・ゴジラ』20:15

★4月15日(土)『ゴジラ』16:25、『シン・ゴジラ』18:25

★4月21日(金)『ゴジラ』20:45

柏にゴジラがやって来る・・・?新旧ゴジラを大音量でお楽しみください!
※全席指定でチケットは上映開始日の一週間前より発券開始いたします。

現在の上映作品

2017年3月25日(土)~2017年4月14日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「キセキ あの日のソビト」(スクリーン1)

thumb

(C)2017「キセキ ーあの日のソビトー」製作委員会

松坂桃李と菅田将暉のダブル主演で、覆面音楽グループ“GReeeeN”の曲〈キセキ〉誕生の裏に秘められた実話を映画化。父の反対を押し切って家を飛び出したミュージシャンのジンは、歯科医を目指す弟ヒデたちの才能を見抜き、自分の夢を託すことを決意するが……。

  • 監督:兼重淳/出演:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈、横浜流星、成田凌/2017年

2017年3月25日(土)~2017年4月21日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「たかが世界の終わり」(スクリーン1)

thumb

(C) Shayne Laverdiere, Sons of Manual

舞台劇『まさに世界の終わり』をグザヴィエ・ドラン監督が映画化、第69回カンヌ国際映画祭グランプリを獲得したドラマ。死期が迫っていることを伝えに12年ぶりに帰郷した若手作家ルイ。家族と久しぶりに顔を合わせるが、やがてそれぞれの胸の内がほとばしり……。

  • 監督:グザヴィエ・ドラン /出演:ギャスパー・ウリエル、ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥ ほか/2016年/PG12

2017年3月25日(土)~2017年4月7日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「風に濡れた女」(スクリーン1)

thumb

(C)2016日活

ロマンポルノ生誕45周年を記念したロマンポルノ・リブート・プロジェクトの一作。都会の喧噪を避け、過去から逃げるように山小屋で暮らす高介。だが、生命力と性欲を持て余し野性味溢れる魅力を放つ汐里との出会いを機に、高介は欲望の渦へと巻き込まれていく。

  • 監督:塩田明彦/出演:間宮夕貴、永岡佑、テイ龍進、鈴木美智子、中谷仁美、加藤貴宏 ほか/2016年/R18+

2017年3月18日(土)~2017年3月31日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【ロマンポルノ・リブート】
「ジムノペディに乱れる」(スクリーン1)

thumb

(C)2016日活

「ピンクとグレー」の行定勲によるロマンポルノ初監督作品。1週間撮れない日々が続く映画監督の古谷は、肌のぬくもりを求めて女たちの隙間を彷徨う。すべてを失った男が辿り着いた先に見つけたものとは? 日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクトにて上映。

  • 監督:行定勲/出演:板尾創路、芦那すみれ、岡村いずみ、田山由起 ほか/2016年/R18+

2017年3月25日(土)~2017年4月7日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「スポットライト 世紀のスクープ」(スクリーン2)

thumb

(C)2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルを摘発した実話に基づく人間ドラマ。監督・脚本は、「靴職人と魔法のミシン」のトム・マッカーシー。出演は、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のマイケル・キートン。第88回米アカデミー賞作品賞、脚本賞受賞他、数々の映画賞レースで受賞、ノミネート多数。

  • 監督:トム・マッカーシー/出演:マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス ほか/2015年

2017年3月18日(土)~2017年3月31日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「エクス・マキナ」(スクリーン2)

thumb

(C)Universal Pictures

第88回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞したSFスリラー。IT企業の社長が所有する山間の別荘に1週間滞在するチャンスを得たプログラマーのケイレブ。だがそこでは女性型ロボット“エヴァ”に搭載された人工知能の不可思議な実験が行われていた……。

  • 監督:アレックス・ガーランド /出演:ドーナル・グリーソン、アリシア・ヴィキャンデル 、オスカー・アイザック ほか/2015年/R15+

2017年3月25日(土)~2017年4月7日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら


「そこのみにて光輝く」(スクリーン3)

thumb

(C)2014佐藤泰志/「そこのみにて光輝く」製作委員会

生前各賞に縁がなかったものの『海炭市叙景』映画化で再び注目を集めた不遇の作家・佐藤泰志唯一の長編小説を映画化。佐藤泰志の出身地でもある函館を舞台に、過酷な現実の中そっと寄り添う男と女を描く。

  • 監督:呉美保/出演:綾野剛、池脇千鶴 、菅田将暉 ほか/2014年/R15+

2017年3月25日(土)~2017年4月7日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら


「セトウツミ」(スクリーン3)

thumb

(C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013  (C)2016映画「セトウツミ」製作委員会

高校生二人が放課後に河原でまったりと喋るだけの此元和津也による人気コミックを、池松壮亮と菅田将暉のW主演で「さよなら渓谷」の大森立嗣が実写映画化。ほぼ全編、ユーモアとウィットに富んだ関西弁の掛け合いが続く会話劇で構成される異色作。

  • 監督:大森立嗣/出演:池松壮亮、菅田将暉、中条あやみ ほか/2016年