キネマ旬報シアター

NEWS

2018.11.20
【キネマ旬報シアター年末年始営業のお知らせ】
12/31(月)大晦日:夕方の回より休映。18時頃、年内の営業を終了させていただきます。
1/1(火)元旦:終日休館とさせていただきます。
1/2(水)より通常通り営業いたします。
2018.11.14
【『斬、』舞台挨拶決定!】
塚本晋也監督最新作『斬、』の舞台挨拶が決定いたしました!
11/28(水)14:20~『斬、』上映終了後約40分を予定
ご登壇者:塚本晋也監督
舞台挨拶後にはサイン会も予定しております!この機会をどうぞお見逃しなく!
全席指定席、11/21(水)より当館窓口にて発券開始!
thumb

2018.11.12
【お詫びと訂正】
11/24(土)より上映『若おかみは小学生!』の料金を旧作料金:一般¥1,400と告知をしていたのですが、新作料金:一般¥1,800となります。
お客様にはご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。
何卒ご了承くださいませ。

現在の上映作品

<当館では作品によって全国共通前売券・ムビチケ等がご利用いただけない場合がございます。 事前にお問い合わせください。>

2018年11月17日(土)~終了日未定

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(スクリーン1)
※こちらの作品は12月1日(土)よりスクリーン3での上映となります。
その際、スクリーン②③専用鑑賞券はご利用いただけませんのでご了承ください。

thumb

(C)2018「劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐」製作委員会

東京湾を運行していたフェリーが濃霧の影響で海ほたるに衝突し、さらに成田空港までも異変が生じる。未曽有の連続大事故現場から藍沢たちに出動要請が入る。

  • 監督:西浦正記/出演:山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介、比嘉愛未 ほか/2018年

2018年11月10日(土)~2018年11月23日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「十年 Ten Years Japan」(スクリーン1)

thumb

(C)2018 “Ten Years Japan” Film Partners

10年後の社会、人間を描く国際共同プロジェクトの日本版で、『万引き家族』の是枝裕和が総合監修を務めたオムニバス映画。75歳以上の高齢者に安楽死を奨励する未来版“姥捨て”『「PLAN75』、AIによる道徳教育を描く『いたずら同盟』など全5話。

  • 監督:早川千絵(『PLAN75』)、木下雄介(『いたずら同盟』)、津野愛(『DATA』)、藤村明世(『その空気は見えない』)、石川慶(『美しい国』)/出演:杉咲花、國村隼、太賀、川口覚、池脇千鶴 ほか/2018年

2018年11月3日(土)~2018年11月23日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ライ麦畑で出会ったら」(スクリーン1)

thumb

(C)2015 COMING THROUGH THE RYE, LLC ALL RIGHTS RESERVED

1969年、アメリカ・ペンシルベニア州。学校一冴えない高校生のジェイミーは、小説『ライ麦畑で捕まえて』の舞台化を思いつく。許可を得るため作者のサリンジャーを探すが、居所がつかめない。そんな中、学校である事件が発生し…。

  • 監督:ジェームズ・サドウィズ/出演:アレックス・ウルフ、ステファニア・オーウェン、クリス・クーパー、エイドリアン・パスダー ほか/2015年/PG12

2018年9月1日(土)~2018年11月30日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【追悼・樹木希林特集】
「万引き家族」(スクリーン1)※UDCast対応

thumb

(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

高層マンションの谷間の平屋に住む貧しい一家は、犯罪で生計を立てている。ある日、父・治と息子・祥太は万引きの帰り道、凍えている幼い女の子を見つけ、連れて帰る。体じゅうの傷から境遇を察した妻・信代は、家族として受け入れる。

  • 監督:是枝裕和/出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、樹木希林 ほか/2018年/PG12

2018年11月17日(土)~2018年11月23日(金)

鑑賞料金:一般1000円 学生500円/一作品

【特集 2018年を振り返る】
「タクシー運転手 約束は海を越えて」(スクリーン2)

thumb

(C)2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

光州事件を舞台にした実話に基づくヒューマンドラマ。1980年、ソウルのタクシー運転手マンソプは、「大金を払う」という言葉につられてドイツ人記者ピーターを乗せて光州を目指す。2人は通行禁止時間ぎりぎりで光州に入るが、状況は徐々に悪化していく。

  • 監督:チャン・フン/出演:ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘンジ、リュ・ジュンヨル ほか/2017年

2018年11月10日(土)~2018年11月23日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」(スクリーン2)

thumb

(C)2017 Twentieth Century Fox

女子テニス世界チャンピオンと男子の元世界チャンピオンが対決した実話を映画化。1973年、男女平等を求め、女子テニス協会を立ち上げたビリー・ジーン・キングは、元男子王者のボビー・リッグスと対決する。

  • 監督:ヴァレリー・ファリス&ジョナサン・デイトン/出演:エマ・ストーン、スティーヴ・カレル、アンドレア・ライズブロー、サラ・シルヴァーマン ほか/2017年

2018年11月17日(土)~2018年11月30日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「銃」(スクリーン3)※封切上映

thumb

(C)吉本興業

大学生のトオルは、男の死体と共に放置されていた拳銃を拾い、アパートに持ち帰る。トオルは銃に魅了されていくが、テレビで遺体発見のニュースが流れ、ひとりの刑事がトオルを訪ねてくる。

  • 監督:武正晴/出演:村上虹郎、広瀬アリス、日南響子、リリー・フランキー ほか/2018年/R15+

2018年11月17日(土)~2018年11月23日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「ジェイン・ジェイコブズ -ニューヨーク都市計画革命-」(スクリーン3)

thumb

(C)Library of Congress

1950年代のN.Yにおいて、都市計画を根底から覆した都市活動家ジェイン・ジェイコブズに迫るドキュメンタリー。当時の記録映像や肉声を織り交ぜ、都市開発の帝王ロバート・モーゼスとの知られざる闘いを映し出す。

  • 監督:マット・ティルナー/出演:マリサ・トメイ、ヴィンセント・ドノフリオ ほか/2016年

2018年11月10日(土)~2018年11月23日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「グッバイ・ゴダール!」(スクリーン3)

thumb

(C)LES COMPAGNONS DU CINEMA - LA CLASSE AMERICAINE - STUDIOCANAL - FRANCE 3.

アンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝的小説を映画化。19歳の哲学科の学生アンヌは映画監督のゴダールと恋に落ち、女優として刺激的な毎日を送る。だが、ゴダールは次第に革命に傾倒していく。

  • 監督:ミシェル・アザナヴィシウス/出演:ルイ・ガレル、ステイシー・マーティン、ベレニス・ベジョ ほか/2017年/R15+